新規会員登録画面を閉じる

アルメニアの旅行情報・観光ガイドアルメニアの旅行情報・観光ガイド

古い歴史を持つ小さな国、アルメニア


1991年のソビエト連邦解体後、独立国家となったアルメニアは、黒海とカスピ海に挟まれ、トルコ、ジョージア、アゼルバイジャン、イランなどと隣接する内陸国です。旧ソ連の構成国の中では最小で、面積は日本の13分の1しかありません。しかし、紀元前1世紀に、「大アルメニア王国」が築かれて以来の長い歴史を持ち、キリスト教を歴史上初めて国教として定めた国として知られています。また、首都エレバンは、世界最古の都市の一つとされています。ユネスコの世界遺産に登録されている場所が3か所あり、そのうちの一つは、周りを山に囲まれた「ゲガルド修道院」です。石造りの建物の内部は、洞窟のようにひっそりとしていて、厳かな気配が漂います。キリストの脇腹を刺した聖槍の一部が、この地で発見されたと言われています。「エチミアジンの大聖堂と教会群ならびにズヴァルトゥノツの考古遺跡」などとともに、まるで別世界に迷い込んだかのような、独特の雰囲気を味わうことができるでしょう。是非旅行ガイドで調べて訪れてみてください。
ワインの生産地としても有名で、「アルメニアコニャック」は、特産のワインと湧水を原料にして作られたブランデーです。世界各国で人気があり、イギリスのチャーチル首相も、このコニャックを愛飲していたと言われています。

アルメニア Information

Information

アルメニア国旗

首都
エレバン
面積
29,800
通貨
ドラム(AMD)
言語
アルメニア語
人口
3,000,000
時差 
UTC +4(−5時間)

空路、陸路の両方から行ける、アルメニアアルメニアへの行き方

アルメニアは、ヨーロッパ東部の南コーカサスと呼ばれる地域にある内陸国です。日本からの直行便はないため、他国を経由して行くことになります。成田空港からオーストリアのウィーン、フランスのパリ、アラブ首長国連邦のドバイで飛行機を乗り継ぎ、首都エレバンのズヴァルトノッツ国際空港に到着します。また、ロシアのモスクワ経由で行くことも可能であり、費用的にはこの方法が1番安価です。
また、ジョージアの首都トビリシから鉄道やバスが、イランの首都テヘランからバスがそれぞれ出ているため、陸路でも入国することができますが、この場合成田空港からトビリシやテヘランへの直行便はないため、成田空港からトルコのイスタンブールなどを経由して行くことになります。アルメニアだけでなく周辺国も訪れるのであれば、このような手段を取るのもひとつの方法です。

アルメニアの代表的な都市Typical cities


アルメニアの都市一覧

検索

ア行

一覧トップ

cocomachi(ココマチ)は、旅行好きな人が集まる 旅の情報交換サイトです。

cocomachi(ココマチ)は、旅行好きな人が集まる 旅の情報交換サイトです。


ページのトップへ

メニューを閉じる

メニューを閉じる

Facebookアカウントでログイン

Facebookでログイン

メールアカウントでログイン

cocomachiでは現在、新規ユーザー募集中!

新規会員登録(無料)