新規会員登録画面を閉じる

ラトビアの旅行情報・観光ガイドラトビアの旅行情報・観光ガイド

人も街並みも魅力的な国、ラトビア


ラトビアは、北ヨーロッパに位置する共和制国家です。面積は日本のおよそ6分の1で、バルト海の東岸に並ぶバルト三国の一つです。1991年にソビエト連邦から独立し、現在は国連によってヨーロッパに分類されています。公用語はラトビア語ですが、ロシア語も広く話されています。その他にも、英語やドイツ語も流通しており、マルチリンガルな国の性質が多くの外国企業を引きつけ、観光業を中心に経済発展が進んでいます。
歴史的景観に恵まれ、イギリスの旅行案内サイトで「世界一美しい国」に選ばれています。ユネスコの世界遺産に登録されている文化遺産が2つあり、そのうちの一つが、首都リガの歴史地区です。「バルト海の真珠」と讃えられるほど美しい景観を持った港町で、2世紀から記録が残る長い歴史を持ち、アールヌーボー調の建築物の宝庫として知られています。リガ国際空港は、バルト三国のハブ空港として機能しており、利用客が年々増加し、大規模な近代化が進んでいます。日本からの定期便はありませんが、2009年に日本航空が、パッケージツアー用にチャーター便を運航しています。アクセスは、モスクワやヘルシンキなどを経由して航路で入国するのが一般的なほか、モスクワやサンクトペテルブルクから鉄道も通っています。北欧やバルト三国を組み合わせた周遊ツアーが開催されているので、是非旅行ガイドで調べて計画を立ててみてください。

ラトビア Information

Information

ラトビア国旗

首都
リガ
面積
64,589
通貨
ユーロ (EUR)
言語
ラトビア語
人口
2,160,000
時差 
UTC +2(DST:+3)(−7時間 サマータイム時−6時間)

バルト三国間の移動ならバスも便利 ラトビアラトビアへの行き方

バルト三国の一つラトビアへ行くには、日本から直接飛行機で行くことはできず、ヨーロッパの主要都市を経由して首都リガの空港に入ることになります。その際デンマークやフィンランドなどの北欧諸国を経由して行くのが近道であり、スカンジナビア航空、フィンランド航空といった航空会社を利用すると、便数が多いのに加えて北欧各国との周遊ツアーを組みやすいなど、多くの利点があります。
また、バルト三国を巡る旅行を計画しているのであれば、エストニア、リトアニアそれぞれと結ぶ高速バスネットワークを利用するのも方法の一つです。その場合の所要時間は、タリンからリガまでが5、6時間、ヴィリニュスからリガまでは5時間です。三国間の高速バスは、空路や鉄道よりもネットワークが充実していて、バスターミナルは電車の駅や旧市街と近接しているので、観光にとても便利です。

ラトビアの代表的な都市Typical cities


ラトビアの観光スポットTravel Guide List

観光

猫の家

リガ[ラトビア]

屋根の上に猫の像が飾られているラトビ…

詳細を見る

観光

聖ペトロ教会

リガ[ラトビア]

聖ペテロ教会とは、ラトビアの首都リガ…

詳細を見る

観光

リガ大聖堂

リガ[ラトビア]

リガ大聖堂とはラトビアの首都リガの旧…

詳細を見る

一覧はこちら

ラトビアの都市一覧

検索

ア行

一覧トップ

cocomachi(ココマチ)は、旅行好きな人が集まる 旅の情報交換サイトです。

cocomachi(ココマチ)は、旅行好きな人が集まる 旅の情報交換サイトです。


ページのトップへ

メニューを閉じる

メニューを閉じる

Facebookアカウントでログイン

Facebookでログイン

メールアカウントでログイン

cocomachiでは現在、新規ユーザー募集中!

新規会員登録(無料)