新規会員登録画面を閉じる

リトアニアの旅行情報・観光ガイドリトアニアの旅行情報・観光ガイド

バルト三国の森と湖の国、リトアニア


リトアニアは、1991年に旧ソ連から独立して誕生した国です。バルト三国の中で最も南に位置しており、国土の98%が農地と森林におおわれ、大小合わせて約4,000の湖がある国です。首都ヴィリニュスの旧市街地は、世界文化遺産にも登録され「小さいローマ」といわれるほど美しい街です。新市街地から旧市街地の入り口に、15世紀に建てられた、5つの門のうち「夜明けの門」といわれている門が現存しています。
この門をくぐって見上げると、聖母マリアの像が見え、ここを通るほとんどの人たちが十字を切ってお祈りをしています。他にもゴシック、ルネッサンス、バロック様式の建造物が数多く残されており、建築美術館とまでいわれています。旅行ガイドを見ながら散策してみるのもいいですね。ヴィリニュスから鉄道で約2時間半のシャウレイには、無形文化遺産に登録された「十字架の丘」があります。ここはロシアの圧政により処刑された人たちのために市民が持ちよった、大小様々な十万以上の十字架が並び、現在も増え続けている、この国最大の巡礼地です。そして第二の都市カウナスには、第二次世界大戦中、数千人のユダヤ人にビザを発給し、「東洋のシンドラー」と呼ばれた外交官、杉原千畝記念館があります。この記念館は旧日本領事館だった場所で、再現された執務室は一般公開されています。また、ヴィリニュスのユダヤ博物館にも、彼に関連した資料が展示されています。

リトアニア Information

Information

リトアニア国旗

首都
ヴィリニュス
面積
65,200
通貨
ユーロ(EUR)
言語
リトアニア語
人口
2,939,000
時差 
UTC +2(DST:+3)(−7時間 サマータイム時−6時間)

スウエーデン経由ならフェリーで行こう リトアニアリトアニアへの行き方

リトアニアはバルト三国の一つで、ラトビアと隣接しています。この国へ訪れるには、まず日本から直行便が出ているイギリスやデンマークなどヨーロッパの周辺国へ飛んでから、飛行機やフェリー、バスなどで入国することになります。
フィンランドのヘルシンキからは直行便が多く就航しています。またバルト海を挟んで向かい合うスウェーデンのストックホルムまで飛び、そこからフェリーを利用して首都ヴィリニュスへ入るというルートをとることもできます。その場合、ストックホルムまではタイ国際航空、マレーシア航空、中国国際航空といったアジア経由で向かう航空会社も就航しているので、それらを利用するとヨーロッパ経由と比べて費用を抑えられる場合があります。ただ、便数がそれほど多くないため、スケジュール調整に注意が必要です。バルト三国間や国内の都市間の移動は高速バスを利用するのが便利です。

リトアニアの代表的な都市Typical cities


リトアニアの観光スポットTravel Guide List

観光

トラカイ歴史国立公園

トラカイ[リトアニア]

トラカイ周辺では、氷河地帯へ進出した…

詳細を見る

観光

トラカイ城

トラカイ[リトアニア]

トラカイ島城は、リトアニアのトラカイ…

詳細を見る

観光

十字架の丘

シャウリャイ[リトアニア]

十字架の丘は、リトアニア北部、シャウ…

詳細を見る

観光

夜明けの門

ビリニュス[リトアニア]

夜明けの門は、1503年から1522…

詳細を見る

観光

ヴィリニュス大聖堂

ビリニュス[リトアニア]

1251年、十字軍の弾圧から逃れるた…

詳細を見る

一覧はこちら

タ行

一覧トップ

cocomachi(ココマチ)は、旅行好きな人が集まる 旅の情報交換サイトです。

cocomachi(ココマチ)は、旅行好きな人が集まる 旅の情報交換サイトです。


ページのトップへ

メニューを閉じる

メニューを閉じる

Facebookアカウントでログイン

Facebookでログイン

メールアカウントでログイン

cocomachiでは現在、新規ユーザー募集中!

新規会員登録(無料)