新規会員登録画面を閉じる

ルクセンブルクの旅行情報・観光ガイドルクセンブルクの旅行情報・観光ガイド

トライリンガルが多い国、ルクセンブルク


ルクセンブルクの歴史は古く、963年フランス貴族であるアルデンヌ家のジーゲフロイト伯爵が、この地に砦を築いたことから始まったとされています。抵当に入れられたり、ブルゴーニュ公国に併合されたり、またオランダ王国の支配下に置かれたりと紆余曲折の歴史を経て、現在はパルム=リュクサンブール家が大公を務める独立国になっています。
フランス・ドイツ・ベルギーに囲まれた内陸の国で、広さは2586平方キロメートル、人口は約56万人いて、その大半はカトリックのキリスト教徒です。公用語はルクセンブルク語とフランス語、ドイツ語の3つがあります。これはそれぞれの民族がそれぞれの言葉を使っているのではなく、3つの言語を使いこなしているためと言えます。ルクセンブルクでは言語教育が非常に盛んで、国語はルクセンブルク語なのですが、小学校の授業ではドイツ語、次いでフランス語が使われています。ちなみに公文書はフランス語で書かれます。
首都はルクセンブルク市で欧州司法裁判所や、欧州投資銀行などのEU機関が置かれています。市の古い街並みと要塞群は世界遺産に登録されているので、訪れる際には旅行ガイドなどで見どころをチェックしておいた方がいいでしょう。

ルクセンブルク Information

Information

ルクセンブルク国旗

首都
ルクセンブルク
面積
2,586
通貨
ユーロ(EUR)
言語
フランス語、ドイツ語、ルクセンブルク語
人口
562,958
時差 
UTC +1(DST:+2)(−8時間 サマータイム時−7時間)

中世のおもむきを残すスポットが多くあるルクセンブルクへの行き方ルクセンブルクへの行き方

ルクセンブルクには世界遺産に登録されている旧市街地や、渓谷など周囲の環境を活かし建てられた城など、中世のおもむきを残す場所が多く残っています。そんなルクセンブルクに行くには直行便がないので、ヨーロッパの主要な空港で飛行機を乗り継ぐ方法が一般的です。フランス・パリを経由する方法では、成田・羽田・関西という3つの空港から約12時間30分でパリに入り、待ち時間のあと飛行機を乗り継いで約1時間でルクセンブルクに到着します。また上の3つの空港のほかに中部国際空港からも就航便があるドイツ・フランクフルト経由では、各空港からフランクフルトまでが約12時間30分、フランクフルトからルクセンブルクまでが約45分です。
このほかにもフランスやベルギーなどから列車も出ています。パリ東駅からは約2時間10分、ブリュッセルからは約3時間の列車の旅を楽しむことができます。

ルクセンブルクの代表的な都市Typical cities


ルクセンブルクの観光スポットTravel Guide List

観光

ヴィアンデン城

ルクセンブルク[ルクセンブルク]

中世の古城が多く残るルクセンブルクで…

詳細を見る

一覧はこちら

ルクセンブルクのショップTravel Guide List

ショッピング

マルシェ・ド・ノエル

ルクセンブルク[ルクセンブルク]

ダルム広場のクリスマス市。ドイツより…

詳細を見る

一覧はこちら

ルクセンブルクの都市一覧

検索

一覧トップ

cocomachi(ココマチ)は、旅行好きな人が集まる 旅の情報交換サイトです。

cocomachi(ココマチ)は、旅行好きな人が集まる 旅の情報交換サイトです。


ページのトップへ

メニューを閉じる

メニューを閉じる

Facebookアカウントでログイン

Facebookでログイン

メールアカウントでログイン

cocomachiでは現在、新規ユーザー募集中!

新規会員登録(無料)