新規会員登録画面を閉じる

マダガスカルの旅行情報・観光ガイドマダガスカルの旅行情報・観光ガイド

多彩で独特な動植物が生息する地、マダガスカル


約58万7千平方キロメートルの広さがあるマダガスカル島は、マダガスカル共和国の領土でその広さは日本の約1.6倍にもなります。位置はアフリカ大陸の東、インド洋上にあります。島はかつてゴンドワナ大陸の一部でした。それがジュラ紀後期に起こった大陸の分裂でアフリカ大陸から切り離され、その後白亜紀後期にインド亜大陸から離されたのです。この分離により、マダガスカルには特有の動植物がたくさん生息しています。発見された20万種以上の生物のうち、15万種はマダガスカルにしかいない固有種です。代表的なものでは50種類以上いるキツネザル、マングースの一種であるフォッサ、トマトガエルなどがあげられます。
旅行ガイドにも載っているようなマダガスカルの名所といえば、3件の世界遺産があります。ひとつはアンブヒマンガの丘の王領地で、ここは1897年に滅亡したメリナ王国の王宮跡です。現在は博物館として公開されています。もうひとつはツィンギ・デ・ベマラ厳正自然保護区です。先端のとがった岩が群を成している場所で、独特の景観と貴重な動植物が住んでいることで知られています。最後はアツィナナナの雨林です。6つの国立公園にまたがる森林地帯で、ここでも貴重な動植物を見ることができます。

マダガスカル Information

Information

マダガスカル国旗

首都
アンタナナリボ
面積
587,040
通貨
マダガスカル・アリアリ 2 (MGA)
言語
マダガスカル語、フランス語、英語
人口
23,570,000
時差 
UTC +3(−6時間)

バンコクやインド洋の島国経由で行けるマダガスカルマダガスカルへの行き方

マダガスカルは、アフリカ大陸の東、インド洋に浮かぶ島国です。首都であるアンタナナリボは島のほぼ中央に位置しており、ここにあるイヴァト空港がマダガスカルの空の玄関口となっています。
最も行きやすいのは、タイのバンコクを経由する方法です。バンコクへは成田・関西・新千歳・中部・小松・福岡から運航されているので、日本を出発する際の空港の選択肢も多く便利です。バンコクからはマダガスカル航空を利用しておよそ10時間でマダガスカルに到着します。
マダガスカル島の東にはフランスの海外県であるレユニオン島と、モーリシャスという小さな島国があり、これらを経由してマダガスカルに入国することもできます。バンコクからレユニオン、香港やマレーシアのクアラルンプールからモーリシャスに行けるので、これらの2島の観光と組み合わせるのもひとつの方法です。

マダガスカルの代表的な都市Typical cities


マダガスカルの都市一覧

検索

一覧トップ

cocomachi(ココマチ)は、旅行好きな人が集まる 旅の情報交換サイトです。

cocomachi(ココマチ)は、旅行好きな人が集まる 旅の情報交換サイトです。


ページのトップへ

メニューを閉じる

メニューを閉じる

Facebookアカウントでログイン

Facebookでログイン

メールアカウントでログイン

cocomachiでは現在、新規ユーザー募集中!

新規会員登録(無料)