新規会員登録画面を閉じる

モーリタニアの旅行情報・観光ガイドモーリタニアの旅行情報・観光ガイド

アフリカとアラブ、両方の文化を持つ国・モーリタニア


モーリタニア(モーリタニア・イスラーム共和国)はアフリカの北西部に位置する国です。モロッコやアルジェリアなどと隣接していて、首都のヌアクショットは西部の大西洋岸にあります。以前はフランスの植民地でしたが、1960年に独立して現在はアフリカの国でありながらアラブ世界の一員となっています。
国土の90%が砂漠で、南部のセネガル川流域にのみオアシスが点在するという、乾燥気候の国です。日中は30~38度と年間をとおして気温が高いのですが、夜間には1ケタ台に下がるところが多くあります。そのため、モーリタニアを旅行する際には、Tシャツなどの軽装だけでなく、フリースやジャケットなどの上着も忘れないようにしましょう。
サハラ砂漠に位置するモーリタニアでは、宿泊施設でも絨毯の上に直接マットレスを置いたサハラスタイルが主流です。ベッドがあるヨーロピアンスタイルのホテルは少なく、首都ヌアクショットや大都市のアタールなどに数件と、地方都市に1、2件あるだけです。渡航を考える場合には、旅行ガイドなどを参考に宿泊施設を探し、早い段階で予約することをおすすめします。
大都市アタールのある中部のアドラール地方は、観光客に人気の土地です。雄大で変化にとんだ自然や、サハラ交易で栄えた都市、イスラムの聖地など探究心をくすぐられる場所が点在しています。

モーリタニア Information

Information

モーリタニア国旗

首都
ヌアクショット
面積
1,030,700
通貨
ウギア (MRO)
言語
アラビア語
人口
3,890,000
時差 
UTC +0(−9時間)

モーリタニアの代表的な都市Typical cities


モーリタニアの都市一覧

検索

一覧トップ

cocomachi(ココマチ)は、旅行好きな人が集まる 旅の情報交換サイトです。

cocomachi(ココマチ)は、旅行好きな人が集まる 旅の情報交換サイトです。


ページのトップへ

メニューを閉じる

メニューを閉じる

Facebookアカウントでログイン

Facebookでログイン

メールアカウントでログイン

cocomachiでは現在、新規ユーザー募集中!

新規会員登録(無料)