新規会員登録画面を閉じる

モンゴルの旅行情報・観光ガイドモンゴルの旅行情報・観光ガイド

壮大な草原の国、モンゴル


モンゴルは東アジアの北西部に位置する内陸国で、国土の79%は草原が広がっています。北西には標高4,300mのアルタイ山脈と標高3,500mのハンガイ山脈がそびえたち、南東には世界で4番目に大きなゴビ砂漠もあります。春頃にはゴビ砂漠から気流に乗って運ばれる砂や黄砂が日本に多く飛来します。
気候はステップ気候で、降水量がとても少なく7、8月に雨量が集中しています。気温は夏が40℃、冬はマイナス30℃と寒暖差が大きいので旅行ガイドでチェックしておきましょう。
生活は家畜が1年間を通して牧草を食べつくさないよう、群れと定期的に移動しながらのものになります。その際に持ち運ぶ伝統的な移動式住居をゲルといいます。ゲルの壁の骨格は木組みでできており、その上から羊の毛で作られたフェルトをかぶせた円形状のテントで、正面を南向きにして建てます。内部は直径4~6m程あり、左手が男性、右手が女性の居住空間、中央に料理をしたり暖をとったりする炉が置いてあります。
モンゴルには他にも伝統がたくさんあり、民族衣装のデールは綿、絹、毛皮から作られ、部族、年齢、性別により細かいデザインが異なります。現代ではカジュアルな服装をする若者も多くなりましたが、デールは正装として今でも着られています。
また、紀元前3世紀頃から伝わる立技格闘技のブフは、足の裏以外の部分が先に地面についたら負けとなります。日本の相撲とよく似ていることからモンゴル相撲と言われています。

モンゴル Information

Information

モンゴル国旗

首都
ウランバートル
面積
1,565,000
通貨
トゥグルグ(MNT)
言語
モンゴル語
人口
2,839,000
時差 
UTC +7 から +8(DST:+8 から+9)

モンゴルへ行くには、広大な大陸の景色を楽しむ陸路もアリモンゴルへの行き方

モンゴルはユーラシア大陸の内陸国で、北はロシアに、南は中国に接しています。日本からは成田空港から首都ウランバートルに直行便が運航されており、また関西空港からの夏場のみの臨時便も出ています。他にも韓国のソウルにある仁川国際空港から、大韓航空とモンゴル航空がウランバートルに就航しているため、日本の地方空港から1度ソウルを経由する方が便利な場合もあります。
中国の北京からはウランバートルへの空路の他に列車での陸路も選択することが可能で、約30時間と長時間の旅になりますが、ゆっくりと広大な大陸の景色を楽しみながら向かうことができます。この列車の終着点はロシアのモスクワなので、逆に成田空港からモスクワに向かい、ロシアの国内を列車で通ってウランバートルに入る方法もあります。これらの国からは地続きであることを利用して、ゆっくりと自動車での旅も可能です。

モンゴルの代表的な都市Typical cities


モンゴルの観光スポットTravel Guide List

南ゴビ

観光

南ゴビ

ウランバートル[モンゴル]

モンゴル最高と言いたくなる…

詳細を見る

南ゴビ

観光

南ゴビ

ウランバートル[モンゴル]

ようこそモンゴルへ!!!忘れられない…

詳細を見る

一覧はこちら

ハ行

マ行

一覧トップ

cocomachi(ココマチ)は、旅行好きな人が集まる 旅の情報交換サイトです。

cocomachi(ココマチ)は、旅行好きな人が集まる 旅の情報交換サイトです。


ページのトップへ

メニューを閉じる

メニューを閉じる

Facebookアカウントでログイン

Facebookでログイン

メールアカウントでログイン

cocomachiでは現在、新規ユーザー募集中!

新規会員登録(無料)