新規会員登録画面を閉じる

ナミビアの旅行情報・観光ガイドナミビアの旅行情報・観光ガイド

世界最古の砂漠の国、ナミビア


ナミビアはイギリス、ドイツ、南アフリカの統治時代を経て1990年に独立しました。ダイヤモンドやウランなどの鉱物資源、沖合には天然ガス田があり、将来性有望な国として注目されています。ナミビアの国名は、ナミブ砂漠に由来し、サン族(ブッシュマンが以前の呼び名)の言葉で「何もない」という意味です。
首都ウィントフックは、国の中央に位置し、砂漠に囲まれた小さな町です。ドイツルーテル教会やアルテフェステ要塞博物館など、ドイツ統治時代の建築物が見所です。スワコプムントの町はナミビア随一のビーチリゾート地で多くの人々が避暑に訪れます。海産物が有名で、海老や牡蠣など新鮮な魚介料理を食べることができます。スワコプムントからのウェルウィッチャ・ネイチャー・ドライブでは荒涼とした渓谷がどこまでも続く「月の谷」といわれる珍しい風景や、霧の水分だけで2000年も生き続けるといわれる植物ウェルウィッチャなどをみることができます。ナミブ・ナオクラフト国立公園には世界最大級の高低差で知られるソススフレイ砂丘や枯れ木が林立するデッドフレイ、などの絶景があります。「遠い地」を意味するカオコランドでは運がよければ遊牧民のヒンバ族に会えるかもしれません。南部、南アフリカとの国境近くにはグランドキャニオンに次ぐ世界第二位の大渓谷、フィッシュリバーキャニオンがあります。日の出、日の入りの時刻には太陽と渓谷が絶景を生み出します。
個人での旅行は難しいので旅行ガイドなどで目的に合ったツアー旅行会社を選ぶとよいでしょう。

ナミビア Information

Information

ナミビア国旗

首都
ウィントフック
面積
825,418
通貨
ナミビア・ドル(N$) (NAD)
言語
英語
人口
2,303,000
時差 
UTC +2(DST:+1)(−7時間 サマータイム時−8時間)

ナミビアの代表的な都市Typical cities


ナミビアの都市一覧

検索

一覧トップ

cocomachi(ココマチ)は、旅行好きな人が集まる 旅の情報交換サイトです。

cocomachi(ココマチ)は、旅行好きな人が集まる 旅の情報交換サイトです。


ページのトップへ

メニューを閉じる

メニューを閉じる

Facebookアカウントでログイン

Facebookでログイン

メールアカウントでログイン

cocomachiでは現在、新規ユーザー募集中!

新規会員登録(無料)