新規会員登録画面を閉じる

ナウルの旅行情報・観光ガイドナウルの旅行情報・観光ガイド

赤道直下の島国 ナウル


ナウルは太平洋上、赤道のほぼ真下にある島で、イギリス連邦加盟国です。約21平方キロメートルという国土は、バチカン市国とモナコ公国に次いで3番目に小さなものです。公用語は現地のナウル語と英語で、通貨はオーストラリアドルが使われています。
熱帯雨林気候に属する島で一年中気温や降水量に変化がありません。サンゴ礁でできたこの島は海岸線をのぞいたほとんどが台地となっています。河川がないナウルでは長く雨水が生活水として使われてきましたが、近年では海水を淡水化する施設ができて水資源の多くをこの施設に頼っています。
道路などのインフラの開発が進んでいるため、ヤシの木が立ち並び白い砂浜が続く南国リゾートらしい海岸線の景色の中を、ドライブするのがおすすめです。島の東側では砂浜に不思議な形の岩がたくさん並ぶ、ユニークな景色を見ることができます。南西の海岸線から少し中に入ったところにある、ブアダ・ラグーンは木々に囲まれた湖のような美しいラグーンです。また第二次世界大戦中には日本の支配下にあったので、日本軍によって建造された戦跡が島のあちこちに残っています。
島内にはホテルが少ないので、渡航を考える際には旅行ガイドなどを参考に宿泊施設の予約をするとよいでしょう。

ナウル Information

Information

ナウル国旗

首都
ヤレン
面積
21
通貨
オーストラリア・ドル (AUD)
言語
英語、ナウル語
人口
10,000
時差 
UTC +12(+3時間)

ナウルの代表的な都市Typical cities


ナウルの都市一覧

検索

ヤ行

一覧トップ

cocomachi(ココマチ)は、旅行好きな人が集まる 旅の情報交換サイトです。

cocomachi(ココマチ)は、旅行好きな人が集まる 旅の情報交換サイトです。


ページのトップへ

メニューを閉じる

メニューを閉じる

Facebookアカウントでログイン

Facebookでログイン

メールアカウントでログイン

cocomachiでは現在、新規ユーザー募集中!

新規会員登録(無料)