新規会員登録画面を閉じる

ノルウェーの旅行情報・観光ガイドノルウェーの旅行情報・観光ガイド

氷河が作りあげた神秘的な海岸線を持つ国 ノルウェー


北ヨーロッパ、スカンディナヴィア半島の西側に位置するノルウェー王国は、南北に約1,700Kmの長さを持つ海洋国家です。この国のおよそ80%は森林・山・湖などの北欧の豊かな自然にあふれており、北極圏のオーロラや真夜中の太陽など、ここでしか見ることのできない風景を目にすることができるでしょう。海岸の多くは氷河が山脈を削って作ったという美しいフィヨルドで形成され、その海岸線の中でも、特にガイランゲルフィヨルドとネーロイフィヨルドの2か所は世界遺産にも登録され、その壮麗な景観美で多くの観光客を集めています。
また8世紀後半から11世紀にかけてヨーロッパの歴史に大きな影響を与えたヴァイキングは、スカンディナビア半島を拠点として活動しており、ノルウェーにも多くのヴァイキングがいました。首都・オスロにあるヴァイキング博物館には、発掘されたヴァイキング船などが中心となって展示されています。
寒さが厳しく冬の長い北欧の国では、室内の居心地をよくするために日常生活で使う雑貨や家具などにも、さまざまな工夫がされてきました。シンプルなデザインで、温かみがあり使いやすい北欧の雑貨は、お土産にするには最適です。渡航する際には、前もって旅行ガイドでチェックしておくといいでしょう。
高福祉、高税金の政策を実施して、ギネスブックにも「最も税金の高い国」と紹介されたこともありますが、早くから男女の平等を目指してきており、現在では最も男女平等の進んだ国としての地位を築いています。

ノルウェー Information

Information

ノルウェー国旗

首都
オスロ
面積
385,199
通貨
ノルウェー・クローネ(NOK)
言語
ノルウェー語 (ブークモールとニーノシュク)、サーメ語
人口
5,156,451
時差 
UTC +1(DST:+2)(−8時間 サマータイム時−7時間)

夏季には成田から直行便も運航 ノルウェーノルウェーへの行き方

スカンディナヴィア半島の西岸に位置し、ヨーロッパ最北端の岬ノールカップで観察される真夜中の太陽(ミッドナイトサン)や冬のオーロラなど、美しい自然に恵まれた国ノルウェー。画家エドヴァルド・ムンクの出身地としても知られています。この国を訪れるには、通常日本から直行便が運航していないため、ヨーロッパ諸国を経由して、空路あるいは陸路で入国することになります。
比較的短い飛行時間で行けるのはフィンランド経由で、成田、中部、関西それぞれの空港から就航している直行便に乗りヘルシンキまで約10時間半、そこから1時間半ほどで南部にある首都オスロに到着します。
夏季に限りますが成田からベルゲンまでの直行便が運航されている場合もあります。また北欧旅行の一環として訪れる場合は、鉄道もおすすめです。スウェーデンのヨーデボリからオスロまで列車で約3時間50分の距離です。

ノルウェーの代表的な都市Typical cities


ノルウェーの観光スポットTravel Guide List

観光

オスロ市庁舎

オスロ[ノルウェー]

オスロ市庁舎は、ノルウェーの首都オス…

詳細を見る

観光

ノルウェー王宮

オスロ[ノルウェー]

1848年に完成したノルウェーの王宮…

詳細を見る

観光

オスロ国立美術館

オスロ[ノルウェー]

オスロ国立美術館はノルウェーの首都オ…

詳細を見る

一覧はこちら

ア行

マ行

一覧トップ

cocomachi(ココマチ)は、旅行好きな人が集まる 旅の情報交換サイトです。

cocomachi(ココマチ)は、旅行好きな人が集まる 旅の情報交換サイトです。


ページのトップへ

メニューを閉じる

メニューを閉じる

Facebookアカウントでログイン

Facebookでログイン

メールアカウントでログイン

cocomachiでは現在、新規ユーザー募集中!

新規会員登録(無料)