新規会員登録画面を閉じる

ポーランドの旅行情報・観光ガイドポーランドの旅行情報・観光ガイド

地下と地上の資源に恵まれたポーランド


ポーランドは埋蔵資源に恵まれた国です。中でも琥珀は世界一の生産量を誇り、バルト海に面するグダニスクには世界の琥珀産業の80%が集中しています。琥珀のほかにも石炭や天然ガス、ウランなどが豊富で、近年話題のシェールガスも膨大な量が埋まっているといわれています。また地下資源だけではなく、農作物も世界トップクラスの生産量をあげているものがいくつもあります。栽培方法が確立しておらず天然ものしかないヤマドリタケは、主な消費地となるヨーロッパで流通している90%がポーランド産ですし、ライ麦の生産量は世界一です。そのほかにも、カシスやいちごに代表されるベリー類、エスカルゴや馬肉などがあります。
旅行ガイドを片手にポーランドを巡るのであれば、世界遺産を見て回るのがおすすめです。ポーランドには14件の世界遺産があります。自然遺産では隣国ベラルーシまで続くビャウォヴィエジャの森があり、この森にはヨーロッパ最後といわれる原生林が残っています。文化遺産ではワルシャワ歴史地区やクラクフ歴史地区、マルボルクのドイツ騎士団の城などがあります。またアウシュビッツ・ビルケナウ ナチスドイツの強制絶滅収容所も、ポーランドにある世界遺産です。

ポーランド Information

Information

ポーランド国旗

首都
ワルシャワ
面積
312,679
通貨
ズウォティ(PLN)
言語
ポーランド語
人口
38,485,779
時差 
UTC +1(DST:+2)(−8時間 サマータイム時−7時間)

直行便がないポーランドに行くには、まず周辺の国々へポーランドへの行き方

ポーランドにはいくつか空港がありますが、その中で最も大きい空港はワルシャワにあるフレデリック・ショパン空港です。日本からはポーランドへの直行便は残念ながら運航していないため、周辺の都市を経由して向かう必要があります。ヨーロッパの近隣諸国はフランクフルトやウィーン、アムステルダムやヘルシンキなどに多くのハブ空港があるので選択肢は豊富です。これらの都市からポーランドへは1時間半~2時間ほど。うまく乗り継げば日本を出発したその日のうちに到着することも可能です。
また、ヨーロッパは交通網が非常に発達しているので、高速バスや鉄道を使ってもいいでしょう。しかしその場合、例えば隣の国ドイツのベルリンからワルシャワまでは約5時間半、ウィーンからは8時間半ほどかかります。長時間の移動になってしまうので、そのつもりで準備を整えましょう。

ポーランドの代表的な都市Typical cities


ポーランドの観光スポットTravel Guide List

観光

キュリー博物館

ワルシャワ[ポーランド]

ワルシャワ旧市街から北に向かって歩…

詳細を見る

観光

聖十字架教会

ワルシャワ[ポーランド]

ショパンゆかりの教会として有名。本堂…

詳細を見る

観光

ワルシャワ歴史地区

ワルシャワ[ポーランド]

ワルシャワ歴史地区は第二次世界大戦後…

詳細を見る

一覧はこちら

一覧トップ

cocomachi(ココマチ)は、旅行好きな人が集まる 旅の情報交換サイトです。

cocomachi(ココマチ)は、旅行好きな人が集まる 旅の情報交換サイトです。


ページのトップへ

メニューを閉じる

メニューを閉じる

Facebookアカウントでログイン

Facebookでログイン

メールアカウントでログイン

cocomachiでは現在、新規ユーザー募集中!

新規会員登録(無料)