新規会員登録画面を閉じる

バルバドスの旅行情報・観光ガイドバルバドスの旅行情報・観光ガイド

カリブ海に浮かぶリゾート地 バルバドス


バルバドスは、カリブ海の東に位置する小さな島国です。かつてイギリスの植民地下に置かれ「リトルイングランド」とも呼ばれたこの国は、文化的にも深くイギリスの影響を受けています。
首都であるブリッジタウンは多くの観光施設やショッピングモールなどが集まる近代的な街ですが、一方で植民地時代に建てられた建築物が生み出した歴史地区の街並みは世界遺産にも登録されました。
島の西側はカリブ海に面しており、多くのビーチとリゾートホテルが立ち並ぶ人気の観光スポットです。青く澄んだ海と白い砂浜が作り出す景観は一見の価値があります。また、付近の海にはウミガメが生息しており、美しい珊瑚や沈没船を見ながらウミガメと泳げるカタマラン(双胴船)クルーズも有名です。多くのクルーズ会社がツアーを組んでいるので旅行ガイドでチェックしてみてください。
西の優雅なビーチとは対称的に、大西洋に面する島の東側には断崖が広がります。島の中央付近には多くの熱帯植物を見ることができる巨大な植物園フラワーフォレスト、そのほど近くにある美しい鍾乳洞ハリソンズケイブなど、雄大な自然を堪能できるスポットには事欠きません。
マリンリゾートを楽しみ、歴史を感じ、豊かな自然も満喫できるこの国をぜひ一度訪れてはいかがでしょうか。

バルバドス Information

Information

バルバドス国旗

首都
ブリッジタウン
面積
431
通貨
バルバドス・ドル(BBD)
言語
英語
人口
285,000
時差 
UTC -4(−13時間)

主流はアメリカ航空経由か、クルーズ船でのアクセスバルバドスへの行き方

カリブ海の東の端にあるバルバドスの首都であるブリッジタウンに、日本から飛行機で行く直行便はありません。アメリカの主要都市を経由するのが一般的で、アメリカン航空やデルタ航空などのアメリカ系航空会社がフライトしています。例えば、マイアミからなら3時間半程でバルバドスに着きます。また、エア・カナダでトロントからアクセスする方法もあります。いずれも、ブリッジタウンにあるグラントレー・アダムス国際空港に到着します。ツアーでは、カリブ海の他の島々とセットになっていることが多く、島の移動にはカリビアン・エアラインズが、アンティグア、トリニダード&ドバゴ、ジャマイカと、LIATもアンティグア、トリニダード&ドバゴ、ドミニカと結んでおりアンティグアから1時間半程度のフライトになります。また、南カリブ海クルーズの停泊地となっているため、クルーズ船でアクセスすることもできます。

バルバドスの代表的な都市Typical cities


バルバドスの都市一覧

検索

一覧トップ

cocomachi(ココマチ)は、旅行好きな人が集まる 旅の情報交換サイトです。

cocomachi(ココマチ)は、旅行好きな人が集まる 旅の情報交換サイトです。


ページのトップへ

メニューを閉じる

メニューを閉じる

Facebookアカウントでログイン

Facebookでログイン

メールアカウントでログイン

cocomachiでは現在、新規ユーザー募集中!

新規会員登録(無料)