新規会員登録画面を閉じる

スロベニアの旅行情報・観光ガイドスロベニアの旅行情報・観光ガイド

フェスティバルの国、スロベニア


スロベニアは、世界で唯一、国の名称SLOVENIAにLOVE(愛)という文字が入っていることから、旅行ガイドにも国のキャッチコピーとして「I FEEL SLOVENIA」と書かれています。1991年に旧ユーゴスラビアから独立を宣言した国で、四国と同じくらいの面積です。周りにはイタリア、オーストリア、クロアチア、ハンガリーに囲まれた西欧と東欧の交差する国です。アルプスを越えたスイスやオーストリアと反対側のアルプスは「ユリアン・アルプス」と呼ばれ、太陽のあたる側に位置していることからこの国の人々には「サニー・アルプス」と呼ばれています。首都のリュブリャーナの小高い丘には12世紀に建てられた城があり、現在でも文化行事や結婚式が行われています。夏から秋にかけて演劇、音楽、現代芸術などの国際的に有名なフェスティバルが開催され、そのジャンルのスター達のパフォーマンスを見ることができます。
この国第2の都市、北東部のマリボルは、「ヨーロッパ文化首都」に指定されており、夏には、毎年400以上のイベントを楽しむヨーロッパ最大の規模を誇るマルチカルチャーの祭典「レント・フェスティバル」が行われています。この街はワイン作りが盛んで、ギネスブックにも掲載されている、樹齢400年の世界最古のブドウの木を祭る「オールド・ワイン・フェスティバル」も秋に開催されています。

スロベニア Information

Information

スロベニア国旗

首都
リュブリャナ
面積
20,273
通貨
ユーロ(EUR)
言語
スロベニア語
人口
2,072,000
時差 
UTC +1(DST:+2)(−8時間 サマータイム時−7時間)

ヨーロッパの歴史を眺めながらスロベニアへスロベニアへの行き方

中央ヨーロッパのアドリア海沿岸にある旧ユーゴスラビア連邦の一つ、スロベニアはユリアン・アルプスのふもと、歴史ある旧市街が残る首都のリュブリャナと美しい自然に恵まれた国です。日本から直行便はありませんが、ヨーロッパの主要都市を経由して行くことができます。所要時間は経由地によっても違いますが、どのルートも乗り換え1回で最短ルートのヘルシンキやモスクワ経由では15時間ほどです。イスタンブール経由は便数も多く金額は安くなっていますが、ヨーロッパ経由に比べフライト時間が少し長くなります。他にも周辺国からは列車で入ることもでき、主な路線は隣国のオーストリアのウィーン、クロアチアのザグレブ、ハンガリーのブダペストなどです。
時間に余裕があれば経由地を観光したり、風景を楽しみながらのんびりと列車で行ってみてはいかがでしょう。

スロベニアの代表的な都市Typical cities


スロベニアの観光スポットTravel Guide List

観光

シュコツィアン洞窟群

ディヴァーチャ[スロベニア]

シュコツィアン洞窟群は、スロベニア南…

詳細を見る

ブレッド湖

観光

ブレッド湖

ブレッド[スロベニア]

スロベニアの景勝地、ブレッド湖は『ア…

詳細を見る

ポストイナ鍾乳洞

観光

ポストイナ鍾乳洞

ポストイナ[スロベニア]

ヨーロッパ最大と言われるポストイナ鍾…

詳細を見る

洞窟城

観光

洞窟城

ポストイナ[スロベニア]

「洞窟城」はスロベニアの世界遺産ポス…

詳細を見る

一覧はこちら

マ行

一覧トップ

cocomachi(ココマチ)は、旅行好きな人が集まる 旅の情報交換サイトです。

cocomachi(ココマチ)は、旅行好きな人が集まる 旅の情報交換サイトです。


ページのトップへ

メニューを閉じる

メニューを閉じる

Facebookアカウントでログイン

Facebookでログイン

メールアカウントでログイン

cocomachiでは現在、新規ユーザー募集中!

新規会員登録(無料)