新規会員登録画面を閉じる

チュニジアの旅行情報・観光ガイドチュニジアの旅行情報・観光ガイド

地中海と砂漠の国、チュニジア


チュニジアは、北アフリカにある共和国です。アルジェリア、リビアと国境を接し、北側と東側は地中海に面しています。チュニジアは、南北に細長い地形をしており、それぞれに異なった環境を持っています。気候的には北部は地中海性気候、中部はステップ気候、南部は砂漠気候と大きく異なります。また、北部には平原が広がり、中部のメジェルダ川流域にある平野では肥沃な穀倉地帯、南部にはサハラ砂漠があります。砂漠というと砂砂漠を連想しがちですが、サハラ砂漠の大部分は石や砂利にわずかな植物が見られる磯砂漠と、岩肌がむき出しになっている岩石砂漠で、砂砂漠はほんの一部分です。
首都チュニスは、チュニジアの政治経済や文化の中心地です。街はメディナという旧市街と、新市街に分かれています。旧市街のメディナは、9世紀のアグラブ朝によるグランドモスクから始まり、13世紀にはイスラム都市として栄華を極めました。旧市街の通りを歩けば金銀細工や衣装の店が並び、トルコ時代の宮殿を改装したレストランでは、チュニジア伝統音楽であるマールーフを聞きながら料理が楽しめます。さらに、バルドー博物館では、チュニジア全土にある遺跡から出土した貴重なモザイク画が展示され、文化や歴史を感じることができます。さらに、チュニジア各地の遺跡を実際に巡るツアーもありますので、旅行ガイドでチェックしてみましょう。

チュニジア Information

Information

チュニジア国旗

首都
チュニス
面積
163,610
通貨
チュニジア・ディナール(TND)
言語
アラビア語
人口
10,997,000
時差 
UTC +1(−8時間)

モザイクの都 チュニジアに行くにはチュニジアへの行き方

北アフリカにある共和国で、西にアルジェリア、南東にリビアと接しており、北と東は地中海に面しています。首都チュニスは芸術的なモザイクの装飾で彩られている美しい街です。また、竪穴式住居に暮らすベルベル人の町マトマタは、スターウォーズの撮影地としても有名です
現在、日本からチュニジアへの直行便はなく、アラブ首長国連邦、カタール、フランスなどを経由して行くのが一般的です。
日本からこれらの経由地までの所要時間は約10~12時間で、経由地からチュニジアまでの所要時間は約2~6時間です。エールフランス、エミレーツ航空、カタール航空、トルコ航空、アリタリア航空、ブリティッシュ・エアウェイズなどを利用すれば、日本からチュニスまで同一航空会社で飛べます。
特にエールフランスは、成田空港と関西空港からパリのシャルル・ド・ゴール空港までの直行便もパリからチュニスまでの便も多いため、便利です。

チュニジアの代表的な都市Typical cities


チュニジアの都市一覧

検索

タ行

ハ行

一覧トップ

cocomachi(ココマチ)は、旅行好きな人が集まる 旅の情報交換サイトです。

cocomachi(ココマチ)は、旅行好きな人が集まる 旅の情報交換サイトです。


ページのトップへ

メニューを閉じる

メニューを閉じる

Facebookアカウントでログイン

Facebookでログイン

メールアカウントでログイン

cocomachiでは現在、新規ユーザー募集中!

新規会員登録(無料)