新規会員登録画面を閉じる

ウズベキスタンの旅行情報・観光ガイドウズベキスタンの旅行情報・観光ガイド

シルクロードにおけるオアシス、ウズベキスタン


ウズベキスタンは、カザフスタン、トルクメニスタン、アフガニスタン、カザフスタン、キルギスと接する内陸国であり、旧ソ連の構成国の一つでした。旧ソ連時代に行われた綿花の過剰生産が原因で、自然環境は水質汚染や土壌汚染などの深刻な被害を受けたため、現在は観光産業に力を入れています。
首都タシケントは、チルチク川の流域に広がる、古い歴史を持つオアシス都市です。中央アジア最大のバレエ・オペラ劇場である「ナヴォイ劇場」があります。これは、第二次世界大戦中、ソ連の捕虜となった日本人が建設に携わったことで知られ、1966年のタシケント地震の際も無傷のまま住民の避難場所として機能し、現在も続くウズベキスタン人の親日感情のもとになった建物です。中央アジアで最も早く地下鉄が整備され、ウズベキスタン線の「コスモナフトラル駅」の内装は宇宙旅行がテーマとなっており、カザフスタンのアルマトイにあるもう一つの地下鉄駅とともに、ユニークな試みがなされています。
歴史、考古学、自然、建築の分野における遺産が数多く存在し、ヒヴァには世界遺産に登録されているイチャン・カラがあります。宗教都市として知られ、多くの観光客が訪れる場所となっています。日本での知名度は高いとはいえませんが、シルクロードの悠久の時を感じることのできる魅力的な国といえます。ただ夏は40℃を超えるほど気温が高く、観光の際は旅行ガイドなどで服装や注意点を確認しておくと安心です。

ウズベキスタン Information

Information

ウズベキスタン国旗

首都
タシケント
面積
447,400
通貨
スム(UZS)
言語
ウズベク語
人口
29,300,000
時差 
UTC +5(−4時間)

日本からの直行便で行けるウズベキスタンウズベキスタンへの行き方

中央アジアに位置する旧ソビエト連邦の共和国ウズベキスタン。蒼いイスラム建築や砂漠、オアシスにラクダなど、シルクロードの雰囲気が溢れる国です。
現在ウズベキスタン航空によって首都タシケントにある国際空港と成田空港、関西国際空港それぞれの間に直行便が運航されており、週2便のフライトがあります。飛行時間は10時間ほどで、現地での滞在にはビザやレギストラーツィヤ(滞在登録)が必要です。
航路で訪れる場合、アシアナ航空などアジア系の航空会社を利用して、アジアの主要都市経由で入国するという選択肢もあります。ソウル経由であれば、地方都市からも直行便が多く運航しています。
タシケント国際空港は中央アジア最大の空港であり、ハブ空港として国内外の各地から航空便が発着しています。空港から市内の中心地まではタクシーを利用して10分ほどで行くことができます。

ウズベキスタンの代表的な都市Typical cities


一覧トップ

cocomachi(ココマチ)は、旅行好きな人が集まる 旅の情報交換サイトです。

cocomachi(ココマチ)は、旅行好きな人が集まる 旅の情報交換サイトです。


ページのトップへ

メニューを閉じる

メニューを閉じる

Facebookアカウントでログイン

Facebookでログイン

メールアカウントでログイン

cocomachiでは現在、新規ユーザー募集中!

新規会員登録(無料)