新規会員登録画面を閉じる

ボリビアの旅行情報・観光ガイドボリビアの旅行情報・観光ガイド

古き良き伝統と絶景に出会える国、ボリビア


ボリビアは南アメリカのほぼ中央に位置する共和国で、ブラジル、アルゼンチン、チリなどに囲まれた内陸の国です。アンデス高地があれば、熱帯雨林もあり、そこには実に起伏に富む自然があります。観光の見所としては、ティワナクの遺跡、チチカカ湖、ウユニ塩湖などがあります。ウユニ塩湖は世界で最も平らな場所の一つで、天候に恵まれれば雨季(12月~3月)も乾季(4月~11月)も言葉を失うほどの素晴らしい絶景がみられます。
国の正式な首都はスクレですが、実態としての首都機能はラパスで3,650mの高地にあります。スクレには、聖ミゲール教会、聖フランシスコ教会、サンタ・クララ修道院などの美しい建造物や歴史的な街並みが残ります。
昔ながらの鮮やかな民族衣装、民族音楽フォルクローレがいまでも日常生活に深く根付いています。オルーロのカルナバル(カーニバル)はユネスコの無形文化遺産にも登録され、リオのカーニバルと並び南米三大祭りの一つといわれています。ラパスにはフォルクローレの演奏を楽しみながら郷土料理を食べられるレストランがあります。興味がある場合は旅行ガイドの情報を参考に訪れてみてもいいでしょう。
郷土料理には、ジャガイモ、トウモロコシ、牛肉、鶏肉などのほか、クイやリャマなどの現地ならではの食材も使われます。トマトベースの辛い味付けの料理が多いので苦手な場合は注意しましょう。

ボリビア Information

Information

ボリビア国旗

首都
スクレ
面積
1,098,580
通貨
ボリビアーノ (Bs)(BOB)
言語
スペイン語、ケチュア語、アイマラ語、グアラニー語
人口
10,059,000
時差 
UTC -4(−13時間)

航路でも陸路でも訪れることができるボリビアボリビアへの行き方

南アメリカに位置するボリビアへ行く際は、日本からの直行便がないため、アメリカなどで少なくとも2回飛行機を乗り継いで首都ラパスや第二の都市サンタ・クルスの空港に入るのが一般的です。アメリカのマイアミ経由の場合、利用する航空会社はアメリカン航空となり、ダラスまたはロサンゼルスも経由して、日本からラパスまでの所要時間は合計約30時間かかります。その他にも、ラン航空を利用してペルーのリマから、アビアンカ航空を利用してコロンビアのボゴタから入国する方法もあります。リマを経由する場合の所要時間は約24時間となります。また、ブエノス・アイレスやサンパウロ、サンティアゴなど南米の主要都市からも飛行機が就航しています。航路以外にも、旅費を節約したいのであれば、ペルーやパラグアイなどの近隣諸国から国際バスを利用して入国するという選択肢があります。

ボリビアの代表的な都市Typical cities


ボリビアの観光スポットTravel Guide List

観光

ティワナク遺跡

ティワナク[ボリビア]

ティワナクまたはティアワナコは、南米…

詳細を見る

観光

ミ・テレフェリコ

ラパス[ボリビア]

ボリビアのラパスおよびその近郊を結ぶ…

詳細を見る

オルーロのカーニバル

観光

オルーロのカーニバル

オルロ[ボリビア]

南米旅行でボリビアに行った際には、ぜ…

詳細を見る

ウユニ塩湖

観光

ウユニ塩湖

ウユニ[ボリビア]

ここ数年で一気に南米旅行のメジャーな…

詳細を見る

一覧はこちら

ボリビアのホテルTravel Guide List

一覧はこちら

ハ行

ラ行

一覧トップ

cocomachi(ココマチ)は、旅行好きな人が集まる 旅の情報交換サイトです。

cocomachi(ココマチ)は、旅行好きな人が集まる 旅の情報交換サイトです。


ページのトップへ

メニューを閉じる

メニューを閉じる

Facebookアカウントでログイン

Facebookでログイン

メールアカウントでログイン

cocomachiでは現在、新規ユーザー募集中!

新規会員登録(無料)