新規会員登録画面を閉じる

ボツワナの旅行情報・観光ガイドボツワナの旅行情報・観光ガイド

動物たちの楽園、ボツワナ


ボツワナは、南部アフリカに位置する共和制国家で、ジンバブエ、ナミビア、南アフリカ、ザンビアに囲まれた内陸の国です。1966年に独立して以来、民族間対立を避ける平和的な政策が功を奏し、安定した治安を維持しています。
国土にはその7割を占めるカラハリ砂漠、サバンナ、ジャングルなど、豊かな大自然が広がります。
観光の目玉は何といってもサファリです。大自然の中で生きる野生動物たちとの遭遇は一生の宝になるでしょう。アフリカ大陸の中でも特に野生動物が多く生息している地域が、ゾウの楽園とも呼ばれるチョベ国立公園です。ここでのサファリには乾季の終わり(8~9月)が最も適していいます。水を求める多くの動物が集まるので草食動物だけでなく、ライオンやチーターなどの肉食獣に出会えるチャンスが増えます。
チョベ国立公園から南へ下ると、有名なオカバンゴデルタがあります。乾燥したカラハリ砂漠の中で、オカバンゴデルタはたくさんの生き物たちの命を育む広大なオアシスとして存在します。アフリカゾウのほか、ほかの地域ではあまり見られなくなった、カバやサイ、ライオンなどの大型動物も多く生息しています。
サファリを体験するには、日本からのツアーに参加するほか、国立公園内の宿泊施設に滞在しながらサファリに申し込む方法などがあります。旅行ガイドの情報を活用してスケジュールや好みに合ったプランを立てるとよいでしょう。

ボツワナ Information

Information

ボツワナ国旗

首都
ハボローネ
面積
600,370
通貨
プラ (BWP)
言語
英語、ツワナ語
人口
2,021,000
時差 
UTC +2(−7時間)

近隣諸国から経由して行く ボツワナボツワナへの行き方

ボツワナは南部アフリカの内陸部に位置しています。首都であるハボローネにセレツェカーマ国際空港があるので、空路で行く方法があります。日本からの直行便は運航していないので近隣諸国からの経由になります。南アフリカ共和国のヨハネスブルグからは毎日運航しています。また、ジンバブエ、ハラレ、ナミビアからは週4便運航、ザンビア、ルサカからは週3便運航、ケニアのナイロビからも頻繁に定期便が運航されています。
また、ボツワナは国土の17%が国立公園や動物保護区域と手つかずの自然が豊かですが、主要道路の整備は進んでおり、きちんと舗装されています。バスターミナルにはスーパーマーケットやレストラン、きれいなトイレ等も整っているので、長距離移動には高速バスも便利でおすすめです。ジンバブエからは長距離バスや国際列車が定期的に運行されています。

ボツワナの代表的な都市Typical cities


カ行

タ行

マ行

一覧トップ

cocomachi(ココマチ)は、旅行好きな人が集まる 旅の情報交換サイトです。

cocomachi(ココマチ)は、旅行好きな人が集まる 旅の情報交換サイトです。


ページのトップへ

メニューを閉じる

メニューを閉じる

Facebookアカウントでログイン

Facebookでログイン

メールアカウントでログイン

cocomachiでは現在、新規ユーザー募集中!

新規会員登録(無料)