新規会員登録画面を閉じる

アルジェリアの旅行情報・観光ガイドアルジェリアの旅行情報・観光ガイド

サハラ砂漠にたたずむ国、アルジェリア


北アフリカに位置するアルジェリアは地中海に面した国で、海の向こう側のヨーロッパには、フランスとスペインがあります。歴史は古く、サハラ砂漠が草原地帯だったころより人類が生活していました。世界遺産に登録されているタッシリ・ナジェールの洞窟壁画は、その証と言えます。
古代ローマやウマイヤ朝、オスマン帝国といった大国の支配を受け、1830年にはフランスの植民地になります。1962年に独立を果たしますが、今でも首都アルジェの海岸付近にはフランス風の建築物が立ち並び、フランス語が広く話されているなど、その影響の深さがうかがえます。
国民の大部分はアラブ人とベルベル人からなり、スンニー派のイスラム教が信仰されています。地下資源に恵まれており、石油や天然ガスの産出が主な産業です。それ以外にも鉄鉱石やリン鉱石を産出しています。また、広い国土の大部分が砂漠地帯ですが、農業もおこなわれており、小麦やナツメヤシを生産しています。
残念ながら、治安がよい国とは言えず、2013年には天然ガスの関連施設で、外国人の人質事件が起こりました。犠牲者の中には日本人もいます。渡航前には旅行ガイドを参考にするよりも、外務省の渡航情報をチェックする必要があります。

アルジェリア Information

Information

アルジェリア国旗

首都
アルジェ
面積
2,381,740
通貨
アルジェリア・ディナール(DZD)
言語
アラビア語
人口
39,208,000
時差 
UTC +1(−8時間)

アルジェリアの代表的な都市Typical cities


サ行

一覧トップ

cocomachi(ココマチ)は、旅行好きな人が集まる 旅の情報交換サイトです。

cocomachi(ココマチ)は、旅行好きな人が集まる 旅の情報交換サイトです。


ページのトップへ

メニューを閉じる

メニューを閉じる

Facebookアカウントでログイン

Facebookでログイン

メールアカウントでログイン

cocomachiでは現在、新規ユーザー募集中!

新規会員登録(無料)