新規会員登録画面を閉じる

中央アフリカの旅行情報・観光ガイド中央アフリカの旅行情報・観光ガイド

多くの哺乳類や水鳥を見ることができる国、中央アフリカ


中央アフリカは、その名の通りアフリカ大陸の中央部に位置する内陸国です。周囲をスーダンやコンゴ共和国、カメルーンなどに囲まれ、ベルギーやフランスなどの植民地として統治を受けた時代もありました。ダイヤモンドや金、ウランなどの資源が豊富で、コーヒーなどとともに主要輸出品となっています。
国土は約623千平方キロとあまり大きくはありませんが、南部の熱帯雨林、中部から北部のサバンナ、北部の山地と変化に富んだ自然が楽しめます。気候は赤道に近いため熱帯気候で、北部では熱く乾いた風の影響で砂漠化が進んでいます。
旅行ガイドによると国の北部に位置するバミンギ・バンゴラン州には、1988年にユネスコの世界遺産に登録された「マノヴォ=グンダ・サン・フローリス国立公園」があります。公園の南にはボンゴ高原が、北にはアウク川があり、多くの野生動物が生息しています。
ボンゴ高原などのサバンナには、アフリカゾウやクロサイ、カバなどの哺乳類50種類以上が生息しています。アウク川流域には雨季に水没し、乾季になっても干上がらない氾濫原があり、コシベニペリカンやモモイロペリカンなどの水鳥が多く生息しています。なかでも絶滅危惧種のハシビロコウは1万~1万5千羽も生息するといわれています。

中央アフリカ Information

Information

中央アフリカ国旗

首都
バンギ
面積
622,984
通貨
CFAフラン(XAF)
言語
フランス語(国語はサンゴ語)
人口
4,616,000
時差 
UTC -1(−10時間)

中央アフリカの代表的な都市Typical cities


中央アフリカの都市一覧

検索

サ行

一覧トップ

cocomachi(ココマチ)は、旅行好きな人が集まる 旅の情報交換サイトです。

cocomachi(ココマチ)は、旅行好きな人が集まる 旅の情報交換サイトです。


ページのトップへ

メニューを閉じる

メニューを閉じる

Facebookアカウントでログイン

Facebookでログイン

メールアカウントでログイン

cocomachiでは現在、新規ユーザー募集中!

新規会員登録(無料)