新規会員登録画面を閉じる

アンドラの旅行情報・観光ガイドアンドラの旅行情報・観光ガイド

ピレネー山脈の小さな国 アンドラ


ヨーロッパ大陸とイベリア半島を東西に分けるピレネー山脈の山中にあり、フランスとスペインに挟まれた場所に位置する国、アンドラ。
面積は日本の金沢市とほぼ同じで人口は約84000人いうとても小さな国ですが、タックスヘイブン(税金を免除する政策をとっている国)であることから周辺の国々から多くの買い物客が訪れることで有名です。
そのため街の中はブランドショップや電化製品店など多くの免税店が立ち並び、ここが山の中であることを忘れてしまいそうなほど。
また、湧き出る温泉を利用した欧州最大規模のスパリゾート施設「カルデア」や、トレッキング・スキー・スノーボードといったスポーツなど、周囲の山々を利用したレジャーが充実しています。
一方で、首都アンドラ・ラ・ヴェリャの旧市街には情緒ある街並みが残っています。中世ロマネスク様式の教会や国会議事堂など見るべき建築が点在しているので、ぜひ旅行ガイドで調べてみてください。
また、南方に足を伸ばせばそこにはマドリウ=ペラフィタ=クラロ渓谷が広がっています。山小屋や鉄の精錬所跡など、山岳地域に住む人々が残した貴重な文化的景観は世界遺産にも登録されました。
賑やかな観光地でありながら古い歴史も楽しめます。
ヨーロッパを訪れる際にはぜひ立ち寄ってみてください。

アンドラ Information

Information

アンドラ国旗

首都
アンドラ・ラ・ベリャ
面積
468
通貨
ユーロ (_) (EUR)
言語
カタルーニャ語
人口
79,000
時差 
UTC +1(DST:+2)(−8時間 サマータイム時−7時間)

アンドラを訪れるには、スペインやフランスから陸路でアンドラへの行き方

アンドラ公国は、フランスとスペインの間に位置する小さな国です。首都は南西部のアンドラ・ラ・ベリャで、この都市を含め同国内には空港が存在しておらず、また鉄道も通っていないため、ヨーロッパの他国からバスやレンタカーを使って訪れるのが一般的です。
バスを利用する1つ目の方法は、成田空港からフランスのトゥールーズ空港に飛び、そこから約3時間かけて直行バスで入国するという行き方です。
2つ目は、スペインのバルセロナからの直行バスを利用するという方法ですが、日本からはバルセロナへの直行便も出ていません。そのため成田空港からフィンランドのヘルシンキ、フランスのシャルル・ド・ゴール、オランダのアムステルダム、ドイツのミュンヘン、イギリスのヒースローなどを経由してバルセロナに向かいます。バルセロナからアンドラまでの所要時間も、トゥールーズからと同様約3時間です。

アンドラの代表的な都市Typical cities


アンドラの都市一覧

検索

一覧トップ

cocomachi(ココマチ)は、旅行好きな人が集まる 旅の情報交換サイトです。

cocomachi(ココマチ)は、旅行好きな人が集まる 旅の情報交換サイトです。


ページのトップへ

メニューを閉じる

メニューを閉じる

Facebookアカウントでログイン

Facebookでログイン

メールアカウントでログイン

cocomachiでは現在、新規ユーザー募集中!

新規会員登録(無料)