新規会員登録画面を閉じる

コスタリカの旅行情報・観光ガイドコスタリカの旅行情報・観光ガイド

国立公園を守る国 コスタリカ


コスタリカ(コスタリカ共和国)は、中央アメリカ南部に位置し、面積は日本の四国と九州を合わせたくらいの大きさです。コスタリカとはスペイン語で「豊かな海岸」という意味があります。
気候は亜熱帯性気候で、雨季と乾季があり、年間平均気温は22.5℃と快適な気候です。観光のベストシーズンは乾季の12~4月がおすすめです。
国民は自ら、男性を「Tico(ティコ)」、女性を「Tica(ティカ)」と呼びます。友好的な人達が多いと国際的な評価が高く、日本人に対しても友好的です。
食事は、塩・胡椒のみのとてもシンプルな味付けで、豆や肉を使い、トルティージャというパンのような主食と一緒に食べます。
熱帯の様々な動植物を観察したり、大自然を堪能するエコツアーが中心となり、国土の4分の1が国立公園になっています。
常備軍を持たない国として有名で、戦争が起きないのは、人々が国立劇場を壊したくないからだという話が出るほど、国民はこの劇場を愛しています。
ウミガメの産卵が見られるトルトゥゲーロ国立公園や、溶岩を眺めながら温泉に浸かれるアレナル火山国立公園など。また、自然保護区・野生保護区などの公園も多く見所満載なので、是非事前に旅行ガイドでチェックしましょう。

コスタリカ Information

Information

コスタリカ国旗

首都
サン・ホセ
面積
51,100
通貨
コスタリカ・コロン(CRC)
言語
スペイン語
人口
4,872,000
時差 
UTC -6(−15時間)

アメリカ合衆国を経由して行く国、コスタリカコスタリカへの行き方

太平洋とカリブ海に面した中央アメリカの国コスタリカへは、主にアメリカ合衆国で飛行機を乗り換えて行くことができます。アトランタやヒューストンといったアメリカ南部や、ロサンゼルスやワシントン、シカゴのような大都市からもコスタリカの首都サン・ホセへ向かう便が運航しています。
利用できる空港が多いため、最も早くコスタリカに着くフライトだったり、ロサンゼルスで観光したあとにコスタリカでビーチを楽しんだりと、目的に合わせて空港を選ぶこともできます。所要時間を短くすませたいのであれば、アトランタ経由がおすすめで、約18時間半になります。たいていの場合は1回の乗り継ぎだけで行くことができますが、アメリカ国内で2回乗り継ぎをしなくてはならないこともあります。どちらにしても23時間ほどで行くことができますが、途中の空港で待ち時間が長くなると、30時間以上かかることもあります。

コスタリカの代表的な都市Typical cities


コスタリカの都市一覧

検索

サ行

一覧トップ

cocomachi(ココマチ)は、旅行好きな人が集まる 旅の情報交換サイトです。

cocomachi(ココマチ)は、旅行好きな人が集まる 旅の情報交換サイトです。


ページのトップへ

メニューを閉じる

メニューを閉じる

Facebookアカウントでログイン

Facebookでログイン

メールアカウントでログイン

cocomachiでは現在、新規ユーザー募集中!

新規会員登録(無料)