新規会員登録画面を閉じる

キューバの旅行情報・観光ガイドキューバの旅行情報・観光ガイド

カリブ海最大の島 キューバ


キューバ(キューバ共和国)は、カリブ海の大アンティル諸島に位置し、1,600もの小島から成る群島で、カリブ海最大の島と言われています。東西に細長くのびた形が特徴です。
気候は亜熱帯性気候で年間平均気温が25℃前後になり、貿易風の影響で夏も比較的過ごしやすいです。
首都ハバナの旧市街には「カリブの真珠」と言われている、コロニアル様式の白い建物が並ぶ歴史ある街並みや、約30㎞も続くバラデロビーチは、白い砂浜・美しく透きとおった青い海が広がり、バカンスにピッタリ。また、街中はクラシックカーがたくさん走り抜けています。40~50年代のアメリカ車が現役で走っていて、そのレトロな雰囲気はとても絵になり,車好きの方には嬉しい景観です。そのクラシックカーの多くはタクシーとして利用されていて、現地の人は乗り合いで利用しています。
伝統的な産物は砂糖やニッケルなどあり、ラム酒の産地でもあります。ここでしか味わえない本場のラムは人気が高いです。また香りの良い葉巻はお土産に人気があります。そんな支払い時の通貨は2種類あり、ホテル・レストランなどで観光客向けの「兌換ペソ」、現地の人がよく行くような食堂では「人民ペソ」を使いわけています。
キューバは、美しい自然や世界遺産など、たくさんの見所や文化があるので、是非旅行ガイドでチェックすることをおすすめします。

キューバ Information

Information

キューバ国旗

首都
ハバナ
面積
110,860
通貨
キューバ・ペソ 兌換ペソ(CUC)
言語
スペイン語
人口
11,266,000
時差 
UTC -5(DST:-4)(−14時間 サマータイム時−13時間)

目的に応じたルートを選んでキューバへ行こうキューバへの行き方

カリブ海に浮かぶ美しい島国キューバへ行くには、日本からの直行便が就航していないため、メキシコやカナダを経由して首都ハバナの国際空港に入るのが一般的です。その場合、アエロヒメコ、エア・カナダといった2つの航空会社から選ぶことになります。最短時間で行けるのはエア・カナダで、羽田からトロントで乗り継ぐ形をとり、飛行時間はおよそ12時間です。この場合、乗り継ぎを同日中に行うことができます。ただし乗り継ぎ時間は1時間ほどと短いため注意が必要です。行き先をキューバだけに絞り、短期間で旅行したいという時におすすめです。また、カナダからは他の航空会社からもキューバ行の便が多く就航しているのも魅力です。もう一方のアエロヒメコを選んだ場合、メキシコシティとカンクンで2回乗り継ぎをする形をとります。こちらは、メキシコとキューバの2か国をあわせて訪れたい時におすすめです。

キューバの代表的な都市Typical cities


ア行

ハ行

一覧トップ

cocomachi(ココマチ)は、旅行好きな人が集まる 旅の情報交換サイトです。

cocomachi(ココマチ)は、旅行好きな人が集まる 旅の情報交換サイトです。


ページのトップへ

メニューを閉じる

メニューを閉じる

Facebookアカウントでログイン

Facebookでログイン

メールアカウントでログイン

cocomachiでは現在、新規ユーザー募集中!

新規会員登録(無料)