新規会員登録画面を閉じる

キプロスの旅行情報・観光ガイドキプロスの旅行情報・観光ガイド

美の女神が生まれた国、キプロス


キプロスはシチリア島とサルデーニャ島に次いで地中海で3番目に大きな島からなる島国で、大きさは日本の四国の半分ほどと小さな国です。しかしギリシャ神話の美の女神アフロディテ(英名ビーナス)が生まれた場所としても知られるとおり、歴史の古い国で小さな国土の中に3つの世界遺産があります。
アフロディテ誕生の地であり、古くからアフロディテ信仰の中心地であった「パフォス」は、古代ギリシャから古代ローマ時代に首府があった場所でもあり居住地跡などが残されていて、1980年にユネスコにて世界遺産に登録されています。1985年に世界遺産登録された「トロードス地方の壁画聖堂群」は、美しいビザンティン様式のフレスコ画が残されているギリシャ正教の聖堂や修道院を含むものです。ほかには1998年に新石器時代の遺跡の保存状況の良さと価値が認められて「ヒロキティア」が世界遺産に登録されています。それぞれの場所で先史時代から古代、中世までの歴史を肌で感じられます。
海に囲まれた国なので、シーフードをふんだんに使った料理が旅行ガイドなどで好評のレストランや、トルコとの国境近くにある透明度の高い海が人気のビーチリゾート「アイヤ・ナパ」など、地中海の食材や自然も楽しむことができます。またオリンポス山のある山岳地帯では冬にスキーができるなど、さまざまな魅力を持つ国です。

キプロス Information

Information

キプロス国旗

首都
ニコシア
面積
9,251
通貨
ユーロ(EUR)
言語
ギリシア語、トルコ語
人口
1,141,000
時差 
UTC +2(DST:+3)(−7時間 サマータイム時−6時間)

トルコからのアクセスはNG キプロスキプロスへの行き方

キプロスは、トルコの南に位置し、地中海上に浮かぶキプロス島の南部を領土とする共和制国家で、首都はニコシアです。キプロス共和国は、南キプロスとも呼ばれます。キプロス島は、トルコ系住民が分離独立を求めている北部の37%とキプロス共和国政府(ギリシャ系)が支配する南部が対立しており、1974年国連が南北の衝突を避けるためにひいた停戦ライン「グリーンライン」によって分割されています。
南キプロスには日本からの直行便はありません。ロシアや、カタールやドバイなどの中東の国を経由して行くのが時間もかからず、費用も安く抑える事ができます。所要時間は約20時間です。
地理的に近いトルコからは、北キプロス行きのフェリーが運航していますが、前述の政治的な事情から、北キプロスから南キプロスへの入国が保証されていません。利用しないほうがいいでしょう。

キプロスの代表的な都市Typical cities


キプロスの都市一覧

検索

ナ行

一覧トップ

cocomachi(ココマチ)は、旅行好きな人が集まる 旅の情報交換サイトです。

cocomachi(ココマチ)は、旅行好きな人が集まる 旅の情報交換サイトです。


ページのトップへ

メニューを閉じる

メニューを閉じる

Facebookアカウントでログイン

Facebookでログイン

メールアカウントでログイン

cocomachiでは現在、新規ユーザー募集中!

新規会員登録(無料)