新規会員登録画面を閉じる

ドミニカ国の旅行情報・観光ガイドドミニカ国の旅行情報・観光ガイド

火山と密林が育むカリブ海の植物園、ドミニカ国


カリブ海の東、ウィンドワード諸島の最北部に位置するドミニカ島全域を領土とする、比較的新しい国がドミニカ国です。カリブ海の北にあるドミニカ共和国と混同されがちですが、別の国です。旧イギリス植民地であり、現在はイギリス連邦の一員であるため、英語が公用語になっています。しかし、フランスが支配していた時代が長く、フランス語がベースとなっている現地語が日常的に使われています。
火山の噴火によって作られた奄美大島ほどの面積の火山島で、カリブ海に分布する小アンティル諸島の中でも自然豊かな島として知られています。トワ・ピトン山を中心としたモルヌ・トロワ・ピトン国立公園はユネスコの自然遺産として登録されていて、旅行ガイドなどでも紹介されています。
モルヌ・トロワ・ピトン国立公園のなかには噴気孔と温泉湖が数多くあり、独特の生態系を築いています。代表的な生き物はドミニカノールというトカゲの仲間や、レッサーケイマンイグアナ、ヘラクレスオオツノカブト、ハチドリなどです。他にもこの周辺にしか生息しない固有の生命体や希少な動物が多く、島全体を指して「カリブ海の植物園」とも呼ばれています。
火山島なので、温泉も豊富です。国民も温泉好きで、子供のころから温泉に親しんでいるというのは日本人とも共通します。鬱蒼とした密林を眺めながら源泉かけ流しの天然温泉を楽しむというのは、この国ならではの楽しみ方かもしれません。

ドミニカ国 Information

Information

ドミニカ国国旗

首都
ロゾー
面積
754
通貨
東カリブ・ドル (EC$)(XCD)
言語
英語
人口
72,000
時差 
UTC -4(−13時間)

北米の都市など2回の乗り継ぎが必要ドミニカ国への行き方

ドミニカ国は、カリブ海の東に位置し、ウィンドワード諸島に属し、諸島の最北部にあるドミニカ島が領土の共和制国家です。大きさが日本の奄美諸島と同じくらいの島国で、首都はロゾーです。ちなみにドミニカ共和国はカリブ海のさらにアメリカ側にある別の国です。
日本からの直行便・経由便は運行されていないので、北米の都市を経由し、カリブ海の他の島への便に乗り、さらに乗り換える必要があり、最低2回の乗り継ぎが必要となります。例えば成田→北米のニューヨーク・リバティ空港(約13時間)→カリブの島国アンティグア・バブータにあるVCバード空港(約5時間)→ドミニカ国にあるマリゴット空港(約40分)とルートをとった場合は、飛行機に乗っている時間が、約19時間。乗り換えに要する時間を考えると、移動に丸2日かかります。旅行で訪れる場合、アメリカ本土や他のカリブ海の島をめぐるなどのプランがおすすめです。

ドミニカ国の代表的な都市Typical cities


ドミニカ国の都市一覧

検索

ラ行

一覧トップ

cocomachi(ココマチ)は、旅行好きな人が集まる 旅の情報交換サイトです。

cocomachi(ココマチ)は、旅行好きな人が集まる 旅の情報交換サイトです。


ページのトップへ

メニューを閉じる

メニューを閉じる

Facebookアカウントでログイン

Facebookでログイン

メールアカウントでログイン

cocomachiでは現在、新規ユーザー募集中!

新規会員登録(無料)