新規会員登録画面を閉じる

ドミニカ共和国の旅行情報・観光ガイドドミニカ共和国の旅行情報・観光ガイド

コロンブスが眠るカリブ海屈指のリゾートアイランド、ドミニカ共和国


ドミニカ共和国は、カリブ海の大アンティル諸島のイスパニョーラ島東部に位置し、西側のハイチと国境を接しています。コロンブスの第1回航海の時に発見され、スペインによって街が作られ繁栄していきました。首都サント・ドミンゴの旧市街には16世紀の建物が残っており、世界遺産に登録されています。街の中心にはコロンブス公園があって、市民の憩いの場となっています。1992年に建てられたコロンブス記念灯台には、サント・ドミンゴの大聖堂から移されたコロンブスの遺体が埋葬されています。毎年、コロンブスが新大陸を発見した日といわれる10月12日に棺が開けられて一般公開されます。この日を狙って行ってみてはいかがでしょう。
カリブ海に浮かぶ島ですから、もちろん美しいビーチが広がり、リゾートホテルもたくさんあります。その中でも北岸のカバレテ海岸は、ウインドサーフィンの世界選手権の開催地でもあり、世界中から多くのサーファーがやってきます。ウインドサーフィンをやったことがなくてもプロのレッスンを受けられるので挑戦してみては。手ぶらで行ってもレンタルショップがあるので大丈夫です。プエルトプラタにあるソスアビーチはダイビングスポットです。旅行ガイドのおすすめは、マウス・オブドラゴンという洞窟の中を潜るエリアがあり、観光客に人気があります。こちらも初心者でも挑戦できますよ。

ドミニカ共和国 Information

Information

ドミニカ共和国国旗

首都
サント・ドミンゴ
面積
48,730
通貨
ドミニカ・ペソ(DOP)
言語
スペイン語
人口
10,404,000
時差 
UTC -4(−13時間)

ドミニカ共和国へはアメリカ系の航空会社が便利ドミニカ共和国への行き方

カリブ海に浮かぶイスパニョーラ島の東側、ドミニカ共和国へ行くには、日本からの直行便がないため、アメリカ本土からの乗り継ぎで行くのが一般的です。羽田や成田空港からアトランタ、ロサンゼルス、マイアミなどを経由すると2回乗り継ぎで出発日当日に首都のサント・ドミンゴのラス・アメリカス国際空港に着きます。ニューヨーク経由であれば1回の乗り継ぎで済みますが、行きと帰りに宿泊する必要があります。日本の航空会社を使ってアメリカ国内を経由してアメリカ系の航空会社に乗り継ぐ方法もあり、1回乗り継ぎで当日に到着できますが、金額が非常に高くなります。日本出発時から同じ航空会社を使っていく方が金額的にもおすすめで、チェックインもスムーズです。日本からの所要時間は経由地によって異なりますが、2回乗り継ぎで最短でも20時間ほどかかります。

ドミニカ共和国の代表的な都市Typical cities


ドミニカ共和国の観光スポットTravel Guide List

観光

ロス・トレス・オホス

サントドミンゴ[ドミニカ共和国]

石灰岩の洞窟に水を湛えた大きな池があ…

詳細を見る

一覧はこちら

一覧トップ

cocomachi(ココマチ)は、旅行好きな人が集まる 旅の情報交換サイトです。

cocomachi(ココマチ)は、旅行好きな人が集まる 旅の情報交換サイトです。


ページのトップへ

メニューを閉じる

メニューを閉じる

Facebookアカウントでログイン

Facebookでログイン

メールアカウントでログイン

cocomachiでは現在、新規ユーザー募集中!

新規会員登録(無料)