新規会員登録画面を閉じる

グアムの旅行情報・観光ガイドグアムの旅行情報・観光ガイド

日本人にやさしいリゾート、グアム


グアムの魅力は、なんといっても日本から飛行機を使って3時間半ほどで行けるという近さ。長い休みが取れない時でも、最短3日間で満喫できるプランがあります。日本9都市から直行便が運航されているので、主要都市から飛行機の乗り換えなしで行けるのもうれしいところ。アメリカのビーチリゾートに簡単に行けるのが人気の理由です。
ビーチリゾートにはホテルが立ち並び、海へのアクセスも抜群。日本語が通じるスタッフが常駐しているホテルもあるので、安心して滞在することができます。海へ行けばシュノーケリング、ダイビング、ボートなど様々なマリンアクティビティを体験できます。特にダイビングは、ライセンスが取得できるツアーが人気なので旅行ガイドで一度確認してみましょう。
ショッピングにも便利で、大型ショッピングモールやアウトレットショップ、免税店などが立ち並び、飽きることがありません。現地の人が使うスーパーも珍しい食材や、アメリカンサイズの食品が並び見ているだけでも楽しめます。
他にも、ゴルフやエステなど人によって楽しみ方は様々。小さい国土なので、長距離移動することなく色々なアクティビティが体験できることも、大きな魅力となっています。

グアム Information

Information

グアム国旗

首都
ハガニア
面積
549
通貨
USドル(USD)
言語
英語、チャモロ語、一部日本語
人口
160,400
時差 
UTC +10(+1時間)

3時間半で行ける常夏の島 グアムグアムへの行き方

グアムの玄関口であるグアム国際空港へは、札幌・仙台・東京・大阪・名古屋・福岡の6都市から直行便が運航しています。札幌と仙台以外は毎日フライトがあり、約3時間半で到着します。その所要時間の短さから本数も充実しており、時差も1時間ほどしかありません。また、グアム国際空港は24時間運用されていて、早朝便・深夜便の利用も可能なので、限られた時間を最大限に利用する観光プランを自由に立てられるのも魅力のひとつです。少しでも交通費を安く抑えたい場合は韓国やオーストリアなどを経由して行くこともでき、それでも所要時間は4時間半程度。また、この空港は首都ハガニアではなく観光の中心地であるタムニンにあるので、ホテルなどへのアクセスも良好です。私たち日本人にとってこの国は、非常に手軽に行けるリゾート地と言っていいでしょう。

グアムの代表的な都市Typical cities


グアムの都市一覧

検索

ハ行

一覧トップ

cocomachi(ココマチ)は、旅行好きな人が集まる 旅の情報交換サイトです。

cocomachi(ココマチ)は、旅行好きな人が集まる 旅の情報交換サイトです。


ページのトップへ

メニューを閉じる

メニューを閉じる

Facebookアカウントでログイン

Facebookでログイン

メールアカウントでログイン

cocomachiでは現在、新規ユーザー募集中!

新規会員登録(無料)