新規会員登録画面を閉じる

アンティグア・バーブーダの旅行情報・観光ガイドアンティグア・バーブーダの旅行情報・観光ガイド

イギリス統治時代の面影が残る国 アクアブルーの海に浮かぶアンティグア・バーブーダ


カリブ海と大西洋・メキシコ湾を分けるアンティル諸島の中でも、アンティグア・バーブーダは北方のリーワード諸島に位置しています。1493年にコロンブスに発見され、さまざまな国の植民地支配を経て1981年に独立し、イギリス連邦の加盟国となりました。また英連邦王国の一国でもあり、エリザベス2世陛下が初代国王として国家元首を兼任されています。
国土の面積は日本の横浜市より少し大きめで、首都・セントジョンズのあるアンティグア島とバーブーダ島、無人島であるレドンダ島の3つの島から成り立っています。
セントジョンズの街並みは清潔で、のんびりとした南国らしい開放的な雰囲気が親しみやすく、バーブーダ島は南方の自然が色濃く残された島で、天然の美しいビーチが観光客の人気を呼んでいます。日本からの観光客数は多くはありませんが、公用語が英語ですので旅慣れた人ならば不便を感じることは少ないでしょう。
英国国教会の教会であるセントジョンズの大聖堂は街を見下ろす丘にあり、遠くに美しいカリブ海を眺めることができます。またイギリスのジョージ王朝の時代である1785年から1792年に建造され使用された造船所は、今なお現存する最古の造船所として往年の姿が残されています。
この海域に浮かぶ島々を移動したい場合には、島ごとにオランダ領、フランス領などといった違いが頻繁にありますので旅行ガイドできちんと確認しておくことをおすすめします。

アンティグア・バーブーダ Information

Information

アンティグア・バーブーダ国旗

首都
セントジョンズ
面積
443
通貨
東カリブ・ドル(XEC)
言語
英語
人口
89,000
時差 
UTC -4(−13時間)

アンティグア・バーブーダの代表的な都市Typical cities


アンティグア・バーブーダの都市一覧

検索

一覧トップ

cocomachi(ココマチ)は、旅行好きな人が集まる 旅の情報交換サイトです。

cocomachi(ココマチ)は、旅行好きな人が集まる 旅の情報交換サイトです。


ページのトップへ

メニューを閉じる

メニューを閉じる

Facebookアカウントでログイン

Facebookでログイン

メールアカウントでログイン

cocomachiでは現在、新規ユーザー募集中!

新規会員登録(無料)