ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > SPOT, TOWN > オランダ・アムステルダムでおすすめの観光スポット

SPOTTOWN

オランダ・アムステルダムでおすすめの観光スポット

SPOTTOWN 投稿者: ココマチ編集部
オランダ・アムステルダムでおすすめの観光スポット

風車小屋とチューリップが咲き乱れる明るく華やかな風景といったイメージが強いオランダ。美しい景色を求めてたくさんの観光客が訪れている国です。そんなオランダでおすすめの観光スポットを3ヵ所選んでみました。「キューケンホフ公園」「マヘレのはね橋」「アンネ・フランクの家」です。美しく、楽しい場所ばかりではない名所ですが、オランダへ行った際にはぜひ訪れてほしい場所ばかりです。これらについて説明していきましょう。


約2ヶ月間だけ公開される、キューケンホフ公園

1年の間で約2ヶ月間だけ、3月半ばから5月半ばまでしか公開されないキューケンホフ公園。公園でありながらこれだけ短い期間しか開園していないのは、ここが世界最大のフラワーパークだから。つまり、花が咲いている最も美しい期間だけが、キューケンホフ公園を楽しめる期間なのです。総面積は約32ヘクタールあり、700万もの球根が植え付けられています。オランダといえばチューリップというとおり、チューリップや水仙などたくさんの花が楽しめます。


アムステル川にかかる木造の橋、マヘレのはね橋

市内をアムステル川が流れているオランダのアムステルダムには、たくさんの橋が架かっていますが、その中でも最も有名なのがマヘレのはね橋です。現在では唯一の木造の橋となったマヘレのはね橋は、17世紀半ばに作られたといわれています。はね橋の名の通り、船舶が通るたびに橋がはねあがります。1994年までは手動で行われていたという開閉作業も、現在は手動で行われています。夜にはライトアップされるので、美しい姿を見ることができますよ。


アンネ・フランクが過ごした、アンネ・フランクの家

ユダヤ人であるという理由でナチスドイツに迫害され、短い生涯を閉じたアンネ・フランク。日記が公開され、全世界にその名が知れ渡ることになった少女は、故郷のドイツを離れ、オランダのアムステルダムで2年間の潜伏生活を送っていました。アンネ・フランクの家はその時に住んでいた家で、博物館として公開されています。アンネが生きていたころを想像させる日記や写真の展示物の数々は、彼女に起こったことについて、いろいろと考えされられます。


オランダに行ったら訪れてみては

オランダでおすすめの観光スポット「キューケンホフ公園」「マヘレのはね橋」「アンネ・フランクの家」について紹介しました。オランダをイメージさせる花が咲き乱れるキューケンホフ公園、アムステルダムの名前の由来となったアムステル川にかかるマヘレのはね橋、戦争の悲惨な現実を伝えてくれるアンネ・フランクの家。どれもオランダを訪れた際には行ってほしいスポットです。キューケンホフ公園は時期が限られていますが、どれも思い出に残るスポットですよ。


この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. shutterstock_69377023 心と身体が満たせる街、ブロードウェイ
    CULTURETOWN
  2. フランス最大の港湾都市 マルセイユの絶景観光スポット フランス最大の港湾都市 マルセイユの絶景観光スポット
    SPOTTOWN
  3. shutterstock_335986319 中世の街並みを残す、風光明媚なハイデルベルクの観光スポット
    SPOTTOWN
  4. pixta_17200472_S 鹿島神宮 戦国武将に愛された武神の社
    CULTURESPOT
  5. shutterstock_215196472 自然と幾何学の奇跡的な融合 ガウディの世界
    CULTURESPOT
  6. イタリアは世界遺産保有率世界一!あなたは何カ所訪れた? イタリアは世界遺産保有率世界一!あなたは何カ所訪れた?
    SPOTTOWN
  7. shutterstock_323209523 スペイン最後のイスラム王朝、アルハンブラ宮殿
    CULTURESPOT
  8. shutterstock_213939745 絶景スポットばかり! ジブリ作品の聖地巡り
    SPOTTIPS
ココマチギフト

新着記事