ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > CULTURE, TOWN > 中世の香り漂うアウグスブルク観光を楽しもう

CULTURETOWN

中世の香り漂うアウグスブルク観光を楽しもう

CULTURETOWN 投稿者: ココマチ編集部
shutterstock_275902178

ヴュルツブルクからフュッセンにかけて伸びる「ロマンチック街道」は、中世の姿を今に残す街が集中するドイツを代表する観光地です。ロマンチック街道の南側に位置するアウグスブルクは、紀元前15年に古代ローマの軍団基地が置かれたという大変古い歴史を持つ街で、中世においてはドイツ屈指の金融都市として繁栄を極めました。街の中にはかつての栄華を思わせる建築物が多く残されており、見応えのある観光スポットが多く点在しています。


異なる宗派の教会が同居する聖ウルリヒ・アンド・アフラ

アウグスブルクのメインストリートであるマキシミリアン通りを南下すると見えてくる教会が「聖ウルリヒ・アンド・アフラ」です。この教会は、帝国議会においてルター派(プロテスタント)の信仰を認めた1555年の「アウクスブルクの和議」を記念して建てられたもの。カトリックの聖ウルリヒ教会、プロテスタントの聖アフラ教会という、ふたつの異なる宗派の建物がひとつの敷地内に存在する、世界の中でも大変珍しいものとなっています。


黄金の間は必見 アウグスブルク市庁舎

アウグスブルク、そしてドイツ国内全てのルネサンス建築の中でも最高峰と言われる建物が、アウグスブルク旧市街にある市庁舎です。左右に配された緑色の玉ねぎ型ドームが印象的な建物は、実は戦後に復元されたもの。第二次世界大戦で本来の建物は失われたものの、その素晴らしさは今も健在です。特に有名なのは、惜しみなく金を用いてつくられた「黄金の間」。細かな細工が施され、美しいフレスコ画が描かれた天井は一見の価値があります。


世界最古の社会住宅として名高いフッゲライ

フッゲライとは、当時繁栄を極めていた大富豪フッガー家がつくった低所得者のための集合住宅です。世界最古の社会住宅として有名で、なんと現在も当時と変わらない家賃(0.88ユーロ)で人々に利用されているとのこと。16世紀そのままの街並みが残されていることに加え、施設内には博物館もあり、当時の人々の暮らしぶりを存分に学ぶことができます。実際に人が暮らしている生活の場でもあるので、マナーを守って見学してくださいね。


中世の香り漂うアウグスブルク観光を楽しもう

アウグスブルクにはまだまだおすすめの観光スポットがたくさんあります。特に有名なのは、世界最古のステンドグラス「預言者の窓」を見ることができるアウグスブルク大聖堂です。また、アウグスブルクのクリスマスマーケットは街中が伝統的な装飾と音楽で溢れ、大変美しいことで有名。この時期を狙って世界中から多くの観光客が訪れています。重厚な歴史と文化を感じることのできるアウグスブルクを、ゆっくりと時間をかけて探索してみてはいかがでしょうか。


この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. shutterstock_167718563 注目したいローカルなヨーロッパのお酒
    CULTUREFOOD
  2. shutterstock_360747029 地元の人に愛され続ける福岡の郷土料理3選
    CULTUREFOOD
  3. shutterstock_517502524 400年以上の歴史を誇る古典庭園 上海「豫園」
    CULTURESPOT
  4. shutterstock_372744268 歴史的建造物を訪れて歴史を追体験する旅へ
    CULTURESPOT
  5. shutterstock_474151468 瀬戸内海の自然と現代アートの融合 瀬戸内国際芸術祭
    CULTURETREND
  6. image 多くの歴史的建造物が残るムンバイの観光スポット
    CULTURESPOT
  7. shutterstock_266119838 グルメ大国、スイスで味わう郷土料理
    CULTUREFOOD
  8. 299_1_image 改めて知っておきたい、お正月の意味とは
    CULTURE
ココマチギフト

新着記事