ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > CULTURE, SPOT > 「この世の楽園」インドネシア・バリ島の観光スポット

CULTURESPOT

「この世の楽園」インドネシア・バリ島の観光スポット

CULTURESPOT 投稿者: ココマチ編集部
image

インドネシアのバリ島は、「この世の楽園」と言われるほど南国情緒豊かな楽しい島。ウルワトゥ寺院やタナロット寺院などの歴史・文化スポットや、モンキーフォレストなどの自然スポット、また楽園を満喫し尽くせる数々のリゾートホテルなど、見どころや話題のタネには事欠きません。今回はそんなバリ島の観光スポットから、特に歴史や文化を感じられるスポットに絞って、3ヶ所ご紹介していきます。インドネシアのたどってきた歴史に浸ってみてくださいね。


ヒンドゥー教の遺跡、ゴアガジャ

バリ島のツアーがあれば必ずといっていいほど組み込まれている観光スポット・歴史スポットが、ゴアガジャです。ヨーロッパ人に発見されたときに遺跡の入口のレリーフが象に見えたことから「ゴアガジャ(象の洞窟)」と名付けられたのだそう。洞窟のようになった部分は、最奥部にヒンドゥー教の神々の石像が祀られており、さらに進むと儀式に使われたと思われる池がある庭に出ます。11世紀ごろの遺跡ですが、誰がどのような目的で造ったのかははっきりしていません。


バリ島第2のヒンドゥー教寺院、タマン・アユン寺院

バリ島で2番目に大きいヒンドゥー教寺院であるタマン・アユン寺院は、1634年に創建されたものです。メルと呼ばれる多重塔が10ほど建ち並んでいる様は荘厳でありながらとても神秘的。普段は境内の一般開放はされていないものの、遊歩道からは境内をのぞきこむことができるのがうれしいところ。周囲に巡らされた堀や整備された芝生などが美しく、観光客のみならず地元の人々にとっても憩いの場所となっている観光スポット・歴史スポットです。


ウブド王朝の宮殿、ウブド王宮

ウブドの代表的な観光スポット・歴史スポットであるウブド王宮は、ウブド王朝の宮殿として16世紀に建造されました。赤レンガの門のレリーフの精緻さにまず目を奪われ、伝統的なバリ島の家の造りにのっとって台所・リビング・寝室などの部屋がすべて独立した建物として存在している点にも興味が引かれます。現在はスカワティという王家の子孫が実際に住んでいて、さらに夜になると毎日のようにバリニーズダンスの会場になるというおもしろい宮殿です。


リゾートだけではない!バリ島の魅力

青い海、輝く太陽、光る空…ザ・リゾートのイメージの強いバリ島ですが、意外にも文化的な観光スポット・歴史スポットも多いということがおわかりいただけたのではないでしょうか。バリ島ほど、目的をどんなことに置くかでまわるスポットが変わってくる観光地はそうなかなかないかもしれませんね。せっかくなのでさまざまな楽しみ方をしたいものです。日本からは比較的距離も近く、リーズナブルに旅行ができるバリ島だからこそ、目的を変えて何度も訪れてみてはいかがでしょうか。


この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. どこまでも続く赤岩の水平線に吸い込まれる、グランドキャニオン どこまでも続く赤岩の水平線に吸い込まれる、グランドキャニオン
    SPOTTIPS
  2. CIMG2459 群馬県高崎市の歴史・文化を感じられる観光スポット
    CULTURESPOT
  3. shutterstock_315302501 世界各地に残る特に可愛いと評判の民族衣装
    CULTURETIPS
  4. shutterstock_353602904 ここでしかできない体験を求めて!鎌倉のオススメスポット
    SPOTTIPS
  5. 台湾東部の街、花蓮周辺の風光明媚なお勧めスポット 台湾東部の街、花蓮周辺の風光明媚なお勧めスポット
    SPOTTIPS
  6. shutterstock_256439308 ドブロブニクの美味しいレストラン・カフェ3選
    FOODSPOT
  7. shutterstock_314406635 金運? 良縁? 日本が誇る「招き猫」で、自分好みに運気をあげよう…
    CULTURESPOT
  8. shutterstock_396923689 コーヒーだけじゃない。「東京」の旬と「江戸」の趣が交わる街、清澄…
    SPOTTOWN

新着記事