ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > SPOT > 行ってみたい、観光スポットとして有名な竹林の道3選

SPOT

行ってみたい、観光スポットとして有名な竹林の道3選

SPOT 投稿者: ココマチ編集部
271_1_bambooforest_img1

竹はイネ科の植物で、成長が早いことで知られています。1日で1m以上も成長するとさえ言われています。日本人にとってなじみのある竹にちなんだものといえば、かぐや姫の物語でしょうか。光る竹から生まれた美しい姫の物語は、悲しい結末とともに今でも語り継がれています。青々とした若さを感じさせる色や、すっと伸び、またしなやかな竹のイメージは良好なものとして捉えられます。
竹が群生した竹林も、静謐なものとして人気があり、きれいに整備された竹林の道は観光スポットとしてたくさんの人が訪れます。ここではとくに有名な竹林スポット3ヶ所を厳選して取り上げてみました。どれもがすがすがしく心の満足が得られるとして、一度は訪れてみたい、訪れた方がよいといわれている場所です。京都府、、静岡県のおすすめスポット3選を紹介します。


静寂たる、京都嵯峨野の竹林の道

京都市右京区にある嵯峨野は、平安時代より風光明媚な土地として知られていました。当時の貴族たちがこぞって山荘や寺院を建てた場所で、いまでも神社仏閣が多く立ち並ぶ観光スポットとしてたくさんの人でにぎわっています。なかでも人気があるのは、竹林の道と呼ばれる小道です。 世界遺産「古都京都の文化財」の構成遺産である天龍寺の北側から、野宮神社へと抜ける通りを指し、道の左右にはその名のとおり青々とした竹林が生い茂っています。天まで伸びる竹が頭上をおおい、光がやわらかなしずくとなって降り注ぐなか、風に揺れる葉のざわめきやかすかにただよう馥郁たる香りが、外界と隔絶されたかのような静寂な雰囲気をかもしだしています。京都の夜を幻想的に彩る京都・花灯路ではライトアップが施され、昼間とはまた違った風情を楽しむことができます。


700年の歴史を誇る竹の寺、報国寺

報国寺は臨済宗建長寺派の寺院で、神奈川県鎌倉市にあります。創建は建武元年(1334年)のことで、約700年の歴史を誇ります。開山したのは仏乗禅師天岸慧広という高僧です。円覚寺を開山した無学祖元に師事したあと、当時の元に渡って修行した人物です。開基は室町幕府を開いた足利尊氏の祖父足利家時と伝えられていますが、没年が弘安7年(1284年)とされていることから、実際の開基は足利氏とゆかりの深い上杉重兼ではないかともいわれています。 寺には佛乗禅師像、東帰集、佛乗禅師度牒、佛乗禅師戒牒、堆朱印櫃入木印といった国の重要文化財がありますが、鶴岡八幡宮境内にある鎌倉国宝館に保管されています。しかしこの寺で最も有名なのは、本堂の西側にある庭です。1000本をこす孟宗竹が竹林を形成しており、見事な佇まいをみせています。あまりのすばらしさから、「竹の寺」と称賛されています。


温泉地にある癒しスポット、修善寺の竹林の小径

竹林の美しさで有名な場所のひとつに、静岡県伊豆市の温泉地、修善寺にある竹林の小径があげられます。一般に桂川と呼ばれている修善寺川沿いの遊歩道で、平成6年(1994年)から約3年間を費やして整備されました。石畳の左右を竹林が彩っており、静かで安らぐ雰囲気が、何とも言えない風情をかもしだしています。ミシュラン・グリーンガイドで二つ星を獲得したことからも、注目されているスポットです。 東京からは東海道新幹線で2時間弱の距離にあります。観光ルートとしては、温泉街の名称の由来となった修禅寺を出発して、弘法大師空海が独鈷杵を使い湧き出させたという伝説がある独鈷の湯から入っていくものなどがあります。また小径内には無料のギャラリー「しゅぜんじ回廊」や竹でできたベンチがあります。小径をはさむ桂橋と楓橋も、紅葉のシーズンには絶景が望めるポイントとして知られています。


竹林スポットにちょっと癒されてみませんか

京都府右京区の嵯峨野に延びる竹林の道、神奈川県鎌倉市の報国寺に生えそろう竹林、静岡県伊豆市の修善寺温泉に続く竹林の小径、国内で人気のある観光スポットの竹林を3ヶ所厳選してお届けしました。 どれもが美しく手入れが行き届いた竹林で、見るものを圧倒します。空高く伸びる青々とした竹の林はそこだけを切り取ったかのような空間で、静寂に包まれています。聞こえるのは風のささやきと葉が揺れる歌声だけ。騒がしさと忙しさに圧倒され続ける現代日本人にとっては別世界のようです。3ヶ所は東京を中心とする首都圏や大阪を中心とする関西の大都市圏からそう離れていない場所に存在します。例えば日帰りでもいいので、ちょっと足を延ばしてみてはどうでしょうか。心を癒すことで身体も休まるかもしれません。そうすることで、もしかしたら明日からの元気が湧き出るかもしれないのです。


この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. alhambra2_img1-01 イスラムの憧憬の地 アルハンブラ宮殿
    CULTURESPOT
  2. treasure_img1-01 謎めいた魅力が人々を惹きつける 世界三大秘宝
    CULTURESPOT
  3. 303_1_image 関東の超定番! 初詣人気スポット3選
    CULTURESPOT
  4. shutterstock_183942947 少数民族の住まう街、麗江のオススメ観光スポット
    SPOTTOWN
  5. IMG_20161206170533_452526571_medium 関東の恐竜博物館へ行ってみよう
    SPOTTIPS
  6. image 歴史、文化、自然…多彩な魅力がある岩手観光
    CULTURESPOT
  7. image 特産品で魅力再発見、米沢市
    SHOPPINGSPOT
  8. airport_img1 優れたサービスと斬新なデザインを持つ 中東の空港
    SPOTTREND
ココマチギフト

新着記事