ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > FOOD, TIPS > シチリアを代表するデザートワイン、ベンリエ

FOODTIPS

シチリアを代表するデザートワイン、ベンリエ

FOODTIPS 投稿者: ココマチ編集部
shutterstock_144503180

イタリアは国土全体が温暖で、二十州すべてでワインの生産が行われています。赤・白・ロゼ・スパークリングといったバラエティ豊かなワインがつくられ、それはシチリア島でも例外ではありません。中でもベンリエというデザートワインのひとつに分類されるワインは、脳天を突くような極甘ワインで、イタリアワインの中でも個性的な一品となっています。今回はこのシチリアを代表するワインベンリエについて、さまざまな角度からご紹介していきます。


ベンリエは「風の子」という名の島でできる

地中海、シチリアとチュニジアの間に浮かぶ火山島パンテレリア島は、ベンリエの由来となった島。アラブ語の「Bent El Riah(風の子ども)」が語源となっていて、その名の通り非常に風が強く、葡萄の木は穴を掘ってから植えられています。この栽培方法のおかげで、枝は地を這うように広がり、強風をしのぐことができるのです。熟した葡萄はこの強風と強い太陽光でさらに完熟させられてから甘口のデザートワイン、ベンリエとなります。


魅惑の葡萄、ジビッボ種

ジビッボ種というのは、「モスカート・ディ・アレッサンドリア」という葡萄のシチリアでの名前です。非常に糖度の高い葡萄で、甘いフローラル系の香りがとても強く、白ワインにも赤ワインにもなります。風の強いパンテレリア島で栽培されているため背の低い木で、収穫のときは前かがみになってひとつひとつ手摘みするという、大変手間のかかる葡萄ですが、そうしてできあがったワインは甘美でフルーティーな至福の味なのだそうです。


個性あふれる極甘口ワインをつくる、パッシート製法

パッシートとは、イタリアワインの製法のひとつ。収穫後の葡萄を陰干しすることによって自然乾燥させ、水分を飛ばし、糖度を高めながら発酵させるという製法で、できあがったワインは極甘口となります。ジビッボ種の葡萄は、もともと葡萄自体の糖度が高く、甘美なほどに甘口なワインになりますが、それを風の強いパンテレリア島でこのパッシートという製法を使用すると、極甘の中にも個性があふれるデザートワインができあがります。


至福のデザートワイン、ベンリエ

イタリアはシチリア島を代表するデザートワイン、ベンリエについてご紹介してきました。デザートワインの定義は国によって異なり、中にははっきりとした定義を持たない国すらあります。しかしどこの国でも言えるデザートワインの特徴は、「食後のデザートよりも甘くあるべき」とされていること。この観点でいけば、ベンリエの極甘な味わいは至高のデザートワインと言えるでしょう。シチリアを訪れたなら、ぜひこの甘美な味わいを体験してみてくださいね。


この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. shutterstock_286268120 多彩な魅力を持つポルトガル料理と食文化
    CULTUREFOOD
  2. winter_img1 その時期だからこその楽しみがある冬のヨーロッパ旅行
    TIPSTOWN
  3. image 外国文化が混ざり合う長崎名物
    CULTUREFOOD
  4. shutterstock_131211083 日本人の口に合う、台湾料理をめぐる旅はいかが
    CULTUREFOOD
  5. hochiminhfood_img1 ホーチミンで本場のベトナム料理を楽しむ
    FOODSPOT
  6. chinagourmet_img1 中華圏では様々なグルメが楽しめる!
    CULTUREFOOD
  7. shutterstock_425041018-660x400[1] 小江戸川越の、歴史情緒あふれる街並みを探索しよう!
    CULTURETIPS
  8. shutterstock_513704470 秋はレジャーの季節!関東のおすすめドライブスポット
    SPOTTIPS
ココマチギフト

新着記事