ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > SPOT, TOWN > バーミンガムでイギリスカルチャーを楽しもう

SPOTTOWN

バーミンガムでイギリスカルチャーを楽しもう

SPOTTOWN 投稿者: ココマチ編集部
shutterstock_419496859

イギリスのロンドンとリヴァプールの中間地点であり交通の要所となっている都市バーミンガムは、18世紀の産業革命をきっかけに工業都市として発展してきました。現在の人口は100万人を超え、イギリス有数の大都市となっています。音楽や美術などの芸術的な文化が盛んな都市でもあり、イギリスカルチャーが楽しめる観光スポットが多数あります。今回はバーミンガムの観光スポットの中からぜひ訪れてほしいスポットを3つ紹介していきます。


・ヒポロドーム劇場で世界的なバレエを鑑賞しよう

バーミンガムは音楽や美術などの文化が盛んですが、特に有名なのが、バーミンガム・ロイヤル・バレエ団です。ロイヤルの名前の通り、20世紀半ばにマーガレット王女を名誉総裁として、王立バレエ団となりました。世界的に有名なバレエ団で、世界各国で公演を行なっています。バーミンガムを訪れたなら本拠地であるバーミンガム・ヒポロドーム劇場で鑑賞するのがおすすめです。新しい演目を初演で見られることが多く、世界的なバレエ団の最新の演目が楽しめます。


ラファエル前派の絵画は必見!バーミンガム美術館

バーミンガム美術館は街の中心部にあり、ヴィクトリア女王像の広場近くに位置しています。19世紀半ばに活動した美術家グループであるラファエル前派の絵画が充実していています。バーミンガム出身の美術家バーン・ジョーンズの部屋があることで有名で、1200もの貯蔵作品からセレクトされ展示されています。絵画以外にも古代エジプトコーナーにミイラが展示されていたり、バーミンガムの郷土史コーナーがあったりとバラエティに富んでいて見応えがあります。


シンフォニー・ホールでバーミンガム市交響楽団を聴こう

シンフォニー・ホールはバーミンガムの中心地に位置し、ニューストリート駅より歩いてすぐです。2262人を収容可能な大規模なホールで、バーミンガム市交響楽団の本拠地として有名で、年間で約300本の様々なジャンルのイベントが開催されています。「アコースティックキャノピー」と呼ばれる上下する天井が特徴的で、演目の種類に合わせて音響効果を変えられます。このすばらしい音響なかでのバーミンガム市交響楽団のオーケストラ演奏は一聴の価値有りです。


バーミンガムの観光スポットは文化的で魅力的

今回はバーミンガムのおすすめ観光スポットの「バーミンガム・ヒポロドーム劇場」「バーミンガム美術館」「シンフォニー・ホール」を紹介しました。バーミンガムには美術や音楽を楽しめるスポットがたくさんあるので、魅力的な展示や演目を鑑賞するのがおすすめです。ロンドンからのアクセスもよく、ロンドンの主要駅であるユーストン駅から列車で約1時間30分と日帰りで訪れられます。ぜひ、事前にお気に入りの公演を予約してバーミンガムを訪れましょう。


この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. shutterstock_278048171 こんなに個性的で大丈夫!?世界の動物園
    SPOTTIPS
  2. image シチリアの活気あふれる街カターニャの名物料理をご紹介
    FOODTOWN
  3. shutterstock_348402776 中世の香り漂う 世界遺産プラハの旧市街
    SPOTTOWN
  4. shutterstock_428604085 ショッピングを楽しめるおすすめの国
    SHOPPINGTOWN
  5. 267_1_ceb20_1351_f4180897_9963ce9f ビートルズが瞑想した僧院、一般に公開 インド
    CULTURESPOT
  6. shutterstock_52260106 トリニダード島とトバゴ島からなる共和国、トリニダード・トバゴの魅…
    SPOTTOWN
  7. shutterstock_262428152-1 人情の街大阪の歴史あふれる工芸品とは
    SHOPPINGTOWN
  8. mezquita_img1-01 モスクと呼ばれる大聖堂、メスキータ
    CULTURESPOT
ココマチギフト

新着記事