ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > SPOT, TIPS > 自然豊かなボルネオ島の公園をご紹介!

SPOTTIPS

自然豊かなボルネオ島の公園をご紹介!

SPOTTIPS 投稿者: ココマチ編集部
自然豊かなボルネオ島の公園をご紹介!

東南アジアにあるボルネオ島は、、インドネシア、ブルネイの3か国の領地が併存するという世界的にも珍しい島です。標高4095メートルのキナバル山をはじめとして全体的に山が多く、とにかく自然が多いことでよく知られています。リゾート地としての顔が有名で海岸の美しさが取り上げられることが多いのですが、実はこの島には数多くの自然公園もあるのです。今回はこのボルネオ島の公園について、3ヶ所に絞ってご紹介します。


世界遺産の自然公園、キナバル公園

ボルネオ島の国立公園のひとつであるキナバル公園は、島内最高峰のキナバル山など3つの山を有する自然公園です。低地から高地まで多様な森林が展開しているため、生物相が大変豊かで、それが評価されて2000年に世界遺産に登録されました。世界最大の花ラフレシアや食虫植物ウツボカズラなど有名な植物が自生している姿も見られます。トレッキングや登山スポットとしても人気があるので、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。その後は温泉で疲れも癒してくださいね。


カルスト地形の洞窟が点在する、グヌン・ムル国立公園

キナバル公園同様、2000年に世界遺産に登録されているボルネオ島のグヌン・ムル国立公園。カルスト地形であるムル山の山域全体が範囲となっていて、100キロ単位の長さを持つ洞窟が数多くあるという特徴を持ちます。絶えず澄んだ水が流れ出続けるクリアウォーター洞窟、ジャンボジェット40機が入れる巨大地下空間サラワク・チャンバー、数百万匹ものコウモリが飛び立つ光景が見られるディア洞窟など、スケールの大きな洞窟をいくつも見ることができます。


4万年前に生きた人類が残した壁画がある、ニア国立公園

ボルネオ島に存在する公園の中では、さほど大きくはないニア国立公園。しかしここにはたくさんのカルスト洞窟が存在しており、中でも1番大きなグレート・ケイブと呼ばれる洞窟には、4万年前に人類が存在していた痕跡が残されていて、考古学上でも注目されている場所です。ツバメやコウモリの大規模な生息地となっていて、その生態を観測することも可能。日帰りツアーが一般的ですが、園内に公的宿泊施設があるので、時間をかけてまわりたい人は利用すると良いでしょう。


世界最古の熱帯雨林を守るボルネオの公園を楽しもう

ボルネオ島の公園について、キナバル公園、グヌン・ムル国立公園、ニア国立公園の3ヶ所をご紹介しました。この島に深々と広がる熱帯雨林は、世界の他の地域にある熱帯雨林よりも古いものだといわれています。ご紹介した3ヶ所だけでなく、他のボルネオ島にたくさんある公園も、この貴重な熱帯雨林の保護のためにつくられたものばかりです。ぜひ豊かな自然を楽しみつつ、今後どのようにこの熱帯雨林を守っていけるかという点に思いを馳せながら旅を満喫したいですね。


この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. 欠かせない北海道グルメ、北海道三大ラーメンを味わおう! 欠かせない北海道グルメ、北海道三大ラーメンを味わおう!
    FOODTIPS
  2. shutterstock_142141363 東京イルミネーション2016!夜空を彩るきらきらスポット3選
    SPOTTREND
  3. shutterstock_513704470 秋はレジャーの季節!関東のおすすめドライブスポット
    SPOTTIPS
  4. shutterstock_195052031 シーフードがおすすめ!サンフランシスコの定番グルメ
    FOODTIPS
  5. shutterstock_339193577 佐賀県の観光スポットおすすめ3選
    SPOTTOWN
  6. shutterstock_411003187 南国の島国、インドネシアの見どころご紹介
    SPOTTOWN
  7. shutterstock_233730265 あなたは何を思い浮かべますか?札幌の特産品
    TIPSTOWN
  8. ベネチア 「水の都」と名高い運河の街 ベネチア
    SPOTTOWN
ココマチギフト

新着記事