ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > SPOT, TOWN > 知られざるイギリスの人気リゾート地、ボーンマス

SPOTTOWN

知られざるイギリスの人気リゾート地、ボーンマス

SPOTTOWN 投稿者: ココマチ編集部
shutterstock_262126355

ボーンマスはロンドンから電車で約2時間の場所にあるイギリス南西部の都市です。日本ではあまり知られていませんが、温暖な気候と治安の良さが魅力のリゾート地として知られており、多くの家族連れで賑わいます。ボーンマスの代表的な観光スポットはイングランド南岸にあるボーンマスビーチ。Hengistbury Head、そしてラッセル=コーツ・アート・ギャラリーも忘れてはならない人気スポットです。では、それぞれの観光スポットについてご紹介しましょう。


地域住民の憩いの場、ボーンマスビーチでイングランドの夏を満喫

イングランド南岸に位置するボーンマスビーチは地域住民の憩いの場。海水浴はもちろん、サーフィン、釣り、日光浴、散策を楽しむ人々で賑わっています。広々としたビーチには十分な数のトイレや水場が設置され、長時間の滞在にも最適です。ベンチも点在している上、ビーチ沿いにはお洒落なレストラン、カフェ、パブもあるので、海を眺めて一息つくのにも良い場所です。夏は一定期間、毎日花火が打ち上がり、夜もビーチで盛り上がることができます。


ビーチ沿いの穴場スポット、ラッセル=コーツ・アート・ギャラリー & ミュージアム

ラッセル=コーツ・アート・ギャラリー & ミュージアムはビーチ沿いにあるひっそりとしたたたずまいの穴場スポット。20世紀初頭に建てられた建物はお城のような外観、細かい装飾が施された内装、美しく手入れされた庭園が魅力。アンティークな家具、美術品のコレクションも充実しており、ゆったりとした時間を過ごせます。美術館内には「アーバン ルネサンス」という名のカフェがあり、ビーチの景色を眺めながら、優雅な気分でお茶や軽食を味わうことができます。


雄大な自然が魅力のHengistbury Head

Hengistbury Headはエイボン川とストア川の河口にある岬で、自然保護区に指定されたボーンマス有数の観光スポットです。広大な景観を堪能しながらの散策、サイクリング、釣りなど、様々な体験ができます。Hengistbury Headに到着したら、まずはこの地の豊かな自然環境、そして鉄器時代から現在に至るまでの歴史を学べるビジターセンターを訪問しましょう。レクリエーションの拠点としてもお勧めです。


自然あふれるボーンマスでリゾート気分を堪能

ボーンマスは日本人にとって有名な観光都市ではありませんが、自然の中でアクティビティを楽しみ、景色を堪能しながらカフェやパブで一息できる場所。イギリス国民が癒しの場としてやってくるのも納得できるリゾート地です。時間に追われ数々の観光スポットを巡る旅行も悪くはありませんが、雄大な自然に囲まれた土地でイギリスの風を感じながら、ゆったりとした時の流れを楽しむのも良いのではないでしょうか。心と体がリフレッシュされること間違いなしです。


この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. cathedral_img1-01 美しさと大きさで他を圧倒する世界三大大聖堂
    CULTURESPOT
  2. suao_img-03 夏こそ行こう!台湾・蘇澳はひんやり冷泉と漁港の街!
    TOWN
  3. shutterstock_333525887 歴史の面影残る街 小樽の観光スポット
    SPOTTOWN
  4. shutterstock_520858048 アメリカ合衆国を象徴する街、ニューヨークの観光スポット
    SPOTTOWN
  5. shutterstock_395162041 工期が100年以上!スペインのサグラダ・ファミリア
    SPOTTIPS
  6. shutterstock_287039243 憧れの海外移住 日本人が住みやすい国はどこ?
    TIPSTOWN
  7. 254_1_image 一度は泊まってみたい 日本のクラシックホテル
    CULTURESPOT
  8. shutterstock_322562630 ケルトの自由な魂を感じられる街、ダブリンオススメスポット
    SPOTTOWN
ココマチギフト

新着記事