ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > TOWN, TREND > 開放的な国ブラジルで訪れたい3つの街

TOWNTREND

開放的な国ブラジルで訪れたい3つの街

TOWNTREND 投稿者: ココマチ編集部
shutterstock_251294644

南米大陸最大の国土と人口を持つ、開放的でエネルギッシュな国ブラジル。世界遺産に登録された大自然や情熱的なリオのカーニバルなど、様々な表情を持つ見どころ満載の国として有名ですね。そして2016年に開催されるオリンピックを前に、世界中からこれまで以上に注目を集めています。ブラジルはどの町を訪れても非常に魅力的ですが、今回は最も有名な街リオデジャネイロ、芸術の街サンパウロ、首都であるブラジリアの3つに厳選してご紹介します。


オリンピックを待たずに行きたい街リオデジャネイロ

2016年8月のオリンピック開催都市として、今ブラジル国内で最も熱いリオデジャネイロ。国内外から観光客が殺到する世界最大級のお祭り、リオのカーニバルの開催地として有名です。他にも奇岩ポン・ジ・アスーカル、コパカバーナ海岸、巨大なキリスト像が建つコルコバードの丘などは「山海に挟まれたカリオカの景観群」として2012年世界文化遺産に登録されています。多数の有名なスポットを有する街、オリンピックを待たずとも訪れたいですね。


芸術の街サンパウロで現代美術に浸る

ブラジル最大のグアルーリョス国際空港があることから、ブラジルの玄関としての役目を担うサンパウロ。ブラジル最大の経済都市で 、音楽や芸術などの文化活動が集中している芸術都市でもあるのです。サンパウロで2年に1度開催されている「サンパウロ・ビエンナーレ」という国際美術展は、「ヴェネツィア・ビエンナーレ」の次に長い歴史を誇ります。世界中から新進気鋭の芸術家たちが集まるサンパウロで、現代美術の今を知ることができるのです。


首都ブラジリアは歴史の浅い世界遺産

ブラジルの首都ブラジリアは、1960年にリオデジャネイロから遷都された計画都市です。

遷都当初の建築物は、主にリオデジャネイロ出身の建築家オスカー・ニーマイヤーが設計しました。彼が設計した近代的な建物が並ぶ街並みが世界遺産に登録されたのは1987年のこと。造られてから40年未満の街が世界遺産に登録されたのは、当時としては異例のことでした。未開の荒野に造られたブラジリアは遷都50周年を迎え、計画当初よりも大きな発展を遂げています。


どの街を訪れても見どころが満載のブラジル

数あるブラジルの街の中から、リオデジャネイロ、サンパウロ、ブラジリアをご紹介しました。日本の裏側にある遠い国ですが、今回ご紹介したスポットの他にも世界最大のイグアスの滝やアマゾン川などの絶景、陽気なブラジルの人々に出会うため、長い移動時間を掛けてでも訪れたい魅力的な国です。オリンピック効果でさらに盛り上がること間違いなしのブラジル。見どころ満載なので、事前に行きたいスポットを厳選しておくのがオススメですよ。


この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. shutterstock_380064865 北の大地の大都市、札幌の観光スポット
    SPOTTOWN
  2. shutterstock_202344283 様々な文化が交じり合う地中海最大の島 シチリア島
    SPOTTOWN
  3. shutterstock_526422628 アメリカの国民的おやつ、ドーナツ
    FOODTREND
  4. 観光スポット盛りだくさん!埼玉へ行こう 観光スポット盛りだくさん!埼玉へ行こう
    SPOTTOWN
  5. 美しいバラ色の街 フランス南西部のトゥールーズの観光スポット 美しいバラ色の街 フランス南西部のトゥールーズの観光スポット
    SPOTTOWN
  6. shutterstock_381999814 「語学留学」したい方は必見!留学するならどこの国?
    TIPSTREND
  7. 世界遺産モン・サン・ミッシェルと一緒に訪れたい レンヌの観光スポット 世界遺産モン・サン・ミッシェルと一緒に訪れたい レンヌの観光スポ…
    SPOTTOWN
  8. shutterstock_153950534 2016年の解禁日は11月17日!知っておきたいボジョレーヌーボ…
    FOODTREND

新着記事