ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > CULTURE, TOWN > 心と身体が満たせる街、ブロードウェイ

CULTURETOWN

心と身体が満たせる街、ブロードウェイ

CULTURETOWN 投稿者: ココマチ編集部
shutterstock_69377023

アメリカのニューヨーク市を訪れたらなら、行ってみたいのがブロードウェイ。あふれかえるたくさんの人と眩しくきらめくネオンが特徴的な、ニューヨークきっての観光スポットです。ショービジネスの中心でもあり、ブロードウェイを楽しむのなら、劇場に足を運んでみることをおすすめします。
また世界中からグルメが集う街でもあるため、レストランも充実しています。心と身体を満たせるブロードウェイについて、紹介していきましょう。


華やかさあふれる、

ブロードウェイとは、元々大通りそのものを指す言葉で、アメリカにはブロードウェイと名のつく通りがいくつもあります。しかし日本で「ブロードウェイ」という言葉を使う場合、それはニューヨーク市マンハッタンにある特定の地域を指しているといえるでしょう。 つまり、ミュージカルやストレートプレイといった商業演劇を行っている地域のことです。華やかできらびやか、スターが生まれてたくさんの夢を与えてくれる場所。それがブロードウェイの定義なのです。


レストランが立ち並ぶ、ヘルズ・キッチン

19世紀半ば、工場が立ち並び産業発展の中心地だったヘルズ・キッチン。ギャング団が現れるなど治安の悪さで知られていましたが、1990年代頃よりブロードウェイ郊外という立地条件の良さから高級化が進みます。それに伴い、レストランが多数進出し、9番街付近はレストラン通りと呼ばれるほどの賑わいに。 ドイツやイタリアといった各国料理に加えてアメリカ各地の郷土料理が味わえるなど、舞台を観た後にグルメを楽しみたいのならヘルズ・キッチンがおすすめです。


ブロードウェイへ行くには

ニューヨーク州ニューヨーク市マンハッタンにあるブロードウェイ。島の南北20キロメートル以上を斜めに貫く長い通りですが、中心となるのは7番街と交差するタイムズクスエア付近です。周辺は劇場街になっており、常に観光客などであふれかえっています。 JFK国際空港からブロードウェイへ行くには、タクシーやシャトルバス、地下鉄などがあり、アクセスも良好です。混み具合にもよりますが、所要時間は1時間ほどをみておいたほうがいいでしょう。


ブロードウェイでミュージカルを観よう

ブロードウェイはミュージカルの本場といわれており、ブロードウェイに集まる多くの人たちの目的は観劇だといわれています。劇場が40あまりもあり、アメリカの演劇界で最も権威があるといわれているトニー賞へのノミネートも、ブロードウェイでの公演が大前提となっています。 日本でも名の知られた作品が毎晩のように上演されているブロードウェイ。言葉がわからなくても楽しめる大迫力の舞台を観るために、訪れてみてはいかがですか。


この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. shutterstock_247810309 坐禅によって自己を見つめる禅宗の寺 鎌倉の禅寺をまわる
    CULTURESPOT
  2. shutterstock_218539402 さまざまな側面を持つライプツィヒの観光スポット
    SPOTTOWN
  3. image 東西の文化が混ざり合う魅惑の街、イスタンブールの観光スポット
    CULTURESPOT
  4. shutterstock_322862648 コペンハーゲンにある世界最古の遊園地、チボリ公園
    CULTURESPOT
  5. 281_1_fukuokasightseeing_img1 福岡の超定番おすすめ観光スポット
    SPOTTOWN
  6. shutterstock_331675709 長野の気候風土が育んだ「蕎麦」文化
    CULTUREFOOD
  7. shutterstock_107274743 ラベンダーの香りが漂うフヴァル島
    SPOTTOWN
  8. image ビーチリゾートだけではない!ドミニカの観光スポット
    TIPSTOWN

新着記事