ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > SPOT, TOWN > 小さな国土にみどころいっぱい!ブルガリアの観光スポット

SPOTTOWN

小さな国土にみどころいっぱい!ブルガリアの観光スポット

SPOTTOWN 投稿者: ココマチ編集部
shutterstock_285063071

ヨーロッパ南東部にある国、。国土は北海道とほぼ同じくらいの面積で、決して大きい国ではありませんが、抱える地形はさまざまです。黒海、ドナウ川、バルカン山脈など、風光明媚な自然景観に恵まれ、かつ街は美しさと落ち着きを兼ね備えた建物ばかり。見どころが多すぎて、観光で訪れたらどこからまわるか迷ってしまうほどです。今回はそんなブルガリアの観光スポットの中から、宗教施設に焦点を当ててご紹介していきます。


荘厳さに打たれる、アレクサンドル・ネフスキー大聖堂

ブルガリアの首都ソフィアのシンボルとして、荘厳な威容を誇るアレクサンドル・ネフスキー大聖堂。ブルガリア正教会の聖堂であり、かつブルガリア総主教の本拠でもあります。創建は19世紀終盤から20世紀初頭で、ロシア・トルコ戦争の戦死者を弔うために建造されました。ネオ・ビザンティン建築様式のたたずまいは巨大かつ壮麗で、特に高さ60メートルのドームに目を引かれます。地下室にある、ヨーロッパ最大級の聖像コレクションも見逃せません。


中世のフレスコ画が残る、ボヤナ教会

ソフィア郊外の山のふもとにひっそりと建つボヤナ教会は、東棟が10~11世紀、中央棟が13世紀、西棟が19世紀に建造されたため、それぞれの時代の建築様式が混在するというブルガリア正教会の教会です。非常に保存状態の良いフレスコ画が残されていることで知られており、1979年に世界遺産にも登録されています。初期の11~12世紀に描かれたものに13世紀以降上書きされたものが240点以上残っており、中世ブルガリアの芸術文化を今に伝えています。


他に類を見ないユニークな修道院、リラ修道院

まるで城壁のような僧院に囲まれた強固さと、赤と白の縞模様の外壁を持つというかわいらしさのギャップが観光地として大人気のリラ修道院。内部の壁や天井にびっしりと描かれるフレスコ画の色使いも鮮やかで、特異性に満ちた修道院です。創建は10世紀で、14世紀に現在の場所に移転されました。19世紀の大火で建物の大半は焼失してしまいましたが、移転を担当した領主ヒレリョ・ドラゴボラの名にちなんだヒレリョの塔だけが当時の姿そのままに残っています。


自然も文化も満喫!ブルガリアの観光スポット

約500年間イスラムに支配された過去を持つブルガリア。その歴史の中で生き残ったキリスト教建築物は、さすがの貫録と荘厳さを持ち合わせています。今回は宗教施設に絞ってご紹介しましたが、ボヤナ教会やリラ修道院を含め、ブルガリアには9か所の世界遺産が存在しています。文化遺産のみならず、自然遺産もみどころいっぱいなブルガリア。国土は小さめなので、訪れた時にはぜひ予定を詰め込んでさまざまな観光スポット観光スポットをまわってみてくださいね。


この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. trouble_img1 事前に知って防ごう!イタリア旅行中によくあるトラブル
    TIPSTOWN
  2. shutterstock_491260615 瀬戸内海に浮かぶ現代アートの島「直島」へ行ってみよう
    CULTURESPOT
  3. 305_1_kitakushrine_img1 ここがオススメ!京都市北区の神社3選
    CULTURESPOT
  4. shutterstock_246376318 海と浜辺だけではないヨーロッパのビーチの魅力
    SPOT
  5. shutterstock_287039243 憧れの海外移住 日本人が住みやすい国はどこ?
    TIPSTOWN
  6. shutterstock_322862648 コペンハーゲンにある世界最古の遊園地、チボリ公園
    CULTURESPOT
  7. shutterstock_184843232 それぞれに異なった個性を持った世界の三大瀑布
    SPOT
  8. shutterstock_283069622 オーストリア観光で訪れたい3つの都市
    SPOTTOWN

新着記事