ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > CULTURE, TOWN > まるでハリー・ポッターの世界・ケンブリッジのカレッジ巡り

CULTURETOWN

まるでハリー・ポッターの世界・ケンブリッジのカレッジ巡り

CULTURETOWN 投稿者: ココマチ編集部
shutterstock_305336771

ケンブリッジ大学はケンブリッジの中心街にある大学で、オックスフォード大学と並ぶ優秀な大学として知られています。こちらの大学はカレッジ(学寮)制をとっています。イギリスの学寮というとハリー・ポッターをイメージしますが、ケンブリッジのカレッジはまさにその世界です。寮ごとにある食堂では週に数回フォーマル・ホールと呼ばれる晩さん会がおこなわれ、寮のメンバーにはガウンの着用が義務付けられています。今回はそんなカレッジ巡りをしてみましょう。


ヘンリー6世によって設立されたキングスカレッジ

キングスカレッジはケンブリッジ大学を構成する学寮の1つです。ヘンリー6世によって1411年に創設されたこのカレッジの卒業生の中には、小説家のフォースターや指揮者のガーディナーなどがいます。カレッジ内には垂直式ゴシック建築の代表であるキングスカレッジ・チャペルがあり、その礎石はヘンリー6世が自らの手で置いたといわれています。チャペル内には世界最大級の扇型ヴォルトや見事なステンドグラスがあることから、人気の観光スポットとなっています。


ニュートンを輩出したトリニティカレッジ

1546年に創設されたトリニティカレッジは、万有引力で有名なアイザック・ニュートンや哲学者のフランシス・ベーコンを輩出したカレッジです。チャペルの中には彼らの偉業をたたえる像が置かれていて、正門には創設者のヘンリー8世の像が立っています。ヘンリー8世の右手にはイスの脚が握られているのですが、これは昔の学生によっていたずらで差し替えられたものなのだそうです。門の前には万有引力を発見した時のニュートンの木の子孫といわれている木があります。


大きなカレッジが川をまたぐセントジョンズカレッジ

ヘンリー7世の母マーガレット・ボウフォートによって1511年に創設されたセントジョンズカレッジは、西へ西へと増築を重ねた大きな建物が特徴です。新校舎と旧校舎は川をまたいで建てられていて、両校舎をつなぐ橋は「ため息の橋」と呼ばれています。こちらのチャペルはパリのサントシャペルによく似た美しい建物で、内部のステンドグラスは目を奪われほど見事なものです。チャペルの玄関ホールには創設者のマーガレットが無知を踏みつける像が立っています。


日本とは違う学生生活を知るカレッジ巡り

ケンブリッジ大学に31あるカレッジの中からとくに人気の高い3つのカレッジをご紹介しました。ケンブリッジ大学には今回ご紹介したカレッジのほかにも、清教徒革命で知られるクロムウェルが学んだシドニーサセックスカレッジや、1284年創設のケンブリッジ大学最古のカレッジであるピーターハウスなど、さまざまな個性を持ったカレッジがたくさんあります。ケンブリッジに訪れた際には、イギリスの学生生活と歴史を垣間見られるカレッジ巡りを楽しみましょう。


この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. cancun_img1 世界中から観光客の訪れるリゾート地 カンクン
    SHOPPINGTOWN
  2. shutterstock_346554632 ロンドンに行ったらアフタヌーンティーを楽しまないと始まらない!
    CULTUREFOOD
  3. 天使が舞い降りた街、セドナの魅力 天使が舞い降りた街、セドナの魅力
    SPOTTOWN
  4. rice1 日本のご飯はなぜおいしい?日本の炊飯器を買えばおいしく炊けるのか…
    CULTUREFOOD
  5. image まさに秘境!チベットの定番観光スポット
    CULTURESPOT
  6. shutterstock_177943157 チェコが誇る世界遺産!世界最大の城「プラハ城」
    CULTURESPOT
  7. shutterstock_380803081 色とりどりの風景が楽しめる!春のヨーロッパ
    CULTURETREND
  8. shutterstock_139999093 ロンドンの旅行ガイド
    TOWN
ココマチギフト

新着記事