ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > FOOD, TOWN > シチリアの活気あふれる街カターニャの名物料理をご紹介

FOODTOWN

シチリアの活気あふれる街カターニャの名物料理をご紹介

FOODTOWN 投稿者: ココマチ編集部
image

イタリアのシチリア島で、パレルモに次ぐ街であるカターニャ。北にそびえる活火山エトナ山と歴史をともにしてきた、活気あふれる都市です。そのにぎやかさから「南イタリアのミラノ」と呼ばれるほど。名物料理も数知れず、観光客はカターニャでしか食べられない料理を楽しみながら、街をまわります。今回はそんなカターニャの名物料理の中からもっとも有名なパスタ・アッラ・ノルマ、エトナ風リゾット、アランチーナの3つについてご紹介します。


シチリアの名物料理、パスタ・アッラ・ノルマ

シチリアの名物料理である、パスタ・アッラ・ノルマ。にんにくをじっくり炒めて香りづけしたオリーブオイルをベースにソースを作り、揚げたナスを混ぜてチーズをちぎってパスタに載せたものです。チーズは羊の乳から作るリコッタチーズを用いますが、塩辛さが苦手な場合はモッツァレラでも代用可能です。日本では「パスタ」はほぼ「スパゲッティ」の意味で使われますが、本場イタリアではペンネやラザニアなども含むため、この料理もスパゲッティとは限りません。


活火山の形を模した、エトナ風リゾット

カターニャにはエトナ風リゾットという名前のリゾットがあります。このエトナとは、標高3,326メートルでヨーロッパ最大の活火山であるエトナ山のこと。これまで噴火によってまわりの街は被害を受けるたび復興を繰り返しつつ、エトナ山と共存してきました。イカ墨で黒く染めたリゾットを山、そこにたっぷりと載せたリコッタチーズを雪、トマトソースを溶岩にそれぞれ見立て、エトナ山を表現しています。真っ黒なリゾットはインパクトも絶大!


シチリア風ライスコロッケ、アランチーナ

アランチーナとは、一言でいえばライスコロッケのことです。湯炊きした米にバターやパルミジャーノレッジャーノチーズをまぶしてリゾット状にし、塩コショウで味付けして小麦粉と溶き卵、パン粉をつけて揚げるのです。シチリアではピスタチオを混ぜたアランチーナもあるのだそう。ちなみにアランチーナとはシチリアのパレルモ周辺のみで使われる呼称で、一般的にはアランチーノという単数形と、アランチーニという複数形が使われるのだそうですよ。


バラエティ豊かなカターニャの名物料理

カターニャの名物料理を3品ご紹介しました。カターニャはイオニア海に面した港町であるため、新鮮な魚介類も豊富。エトナ山で採れた山の幸をあわせて、バラエティ豊かな郷土料理を味わえます。また馬肉もこの街の名物となっていて、街角の屋台では「バニーノ」という馬肉のサンドイッチを楽しむことができます。カターニャを訪れたなら、イタリア料理のイメージとはちょっと違うこの街の名物料理を、ぜひ体験してみてくださいね。


この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. katsunuma1 ぶどうだけじゃない。甲州・勝沼旅行・観光ガイド
    FOODTOWN
  2. 285_1_hakatamotunabe_img1 アツアツプリプリのもつ鍋を、本場博多で食べよう
    FOODSPOT
  3. shutterstock_322962692 イングランドの港街 リヴァプールの観光スポット
    SPOTTOWN
  4. shutterstock_295081289 オーストリアの文化都市、グラーツを観光する
    SPOTTOWN
  5. hochiminhfood_img1 ホーチミンで本場のベトナム料理を楽しむ
    FOODSPOT
  6. shutterstock_257639746 国内に13軒しかないスターバックス・コンセプトストア
    FOODSPOT
  7. shutterstock_193302353 歴史や文化を体感できるブダペストの老舗カフェ
    CULTUREFOOD
  8. chokocafe 韓国観光の休憩はおしゃれなカフェで!韓国カフェ巡り
    CULTUREFOOD
ココマチギフト

新着記事