ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > SPOT, TOWN > 3つの地方に分かれた国、チェコ

SPOTTOWN

3つの地方に分かれた国、チェコ

SPOTTOWN 投稿者: ココマチ編集部
shutterstock_114738121

中央ヨーロッパに位置している内陸の国チェコ。首都プラハと13の州で構成されている国ですが、歴史的にはボヘミア・モラヴィア・シレジアという3つの地方に分かれています。
プラハはボヘミアに属しており、同地方の中心的存在です。モラヴィアとシレジアには中心的都市はありませんが、とくに発展しているのがモラヴィアではブルノ、シレジアではオストラバといえるでしょう。チェコを代表するこれら3都市について紹介していきます。


神聖ローマ皇帝の元で栄えた街、プラハ

チェコ共和国の首都として、またボヘミア地方の中心として栄えるプラハ。尖塔が多いことから百塔の街と呼ばれるプラハは、14世紀に神聖ローマ皇帝のお膝元になり、繁栄を極めました。プラハ城は拡張され、街を流れるヴルタヴァ川にかかるカレル橋が建設されるなど、現在プラハの観光スポットとして世界的に有名なこれらの場所はこの頃に整備されています。 ほかにもプラハには天文時計がある旧市街広場や、ストラホフ修道院などの見どころがあります。


チェコスロヴァキア分離独立の地、ブルノ

ブルノはモラヴィア地方にあるチェコ第二の都市で、プラハよりもウィーンに近く、列車で1時間30分ほどの距離です。世界遺産トゥーゲンハット邸があることで知られており、この場所でかつては一つの国だったチェコスロヴァキアが分離独立する際の調印式が行われました。 それほど大きな街ではなく、シュピルベルク城や聖ペテロとパウロ教会、聖ミハエル教会、メンデル博物館、モラヴィア博物館といった主要な観光スポットは歩いて回ることができます。


炭鉱で栄えた街、オストラバ

ポーランド国境に程近い街オストラバは、チェコの東北部にあるシレジア地方に属しています。今でこそブルノに次ぐチェコ第三の街として知られていますが、元々は小さな村でした。ところが炭鉱が発見されたことで、一挙に工業都市として発展を遂げます。 現在では鉱山は閉山していますが、跡地はチェコ最大の鉱山博物館、ランデク・パークとして公開されています。鉱山労働者の一日が体験できる、オストラバならではの観光スポットといえるでしょう。


チェコには魅力的な都市がたくさん!

チェコを代表する都市、プラハとブルノ、オストラバについて紹介しました。チェコといえば南部にある南ボヘミア州の町チェスキー・クルムロフが有名です。この小さな町は1994年、世界遺産に登録されたことで一躍脚光を浴びました。日本でも観光ツアーの目玉としてスケジュールに組み入れられています。 チェスキー・クルムロフはもとより、プラハやブルノ、オストラバも魅力的な都市。チェコを訪れた際には足を延ばしてみてくださいね。


この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. shutterstock_449312032 桁違いの大自然に圧倒される!北海道の自然を感じる観光スポット
    SPOTTIPS
  2. shutterstock_431666005 秋もおすすめの函館観光
    SPOTTIPS
  3. image 世界の星空スポットに星を見に行こう
    SPOTTIPS
  4. shutterstock_191164712 行くならココ!日本国内の絶景写真スポット3選
    SPOTTIPS
  5. shutterstock_147109613 歴史的建造物が残る世界遺産の街リヨン
    CULTURETOWN
  6. shutterstock_300119723 ロシア最大の連邦市モスクワの定番観光スポット
    CULTURESPOT
  7. shutterstock_180787010 ミシガン湖畔の見どころあふれる街、シカゴ
    CULTURETOWN
  8. 神秘的で自然の魅力たっぷり、青森へ行きたい! 神秘的で自然の魅力たっぷり、青森へ行きたい!
    SPOTTOWN

新着記事