ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > SPOT, TOWN > ガイドブックにはあまり載っていない一味違った中国

SPOTTOWN

ガイドブックにはあまり載っていない一味違った中国

SPOTTOWN 投稿者: ココマチ編集部
shutterstock_262997327

中国は約960万平方キロメートルという世界第三位の広い国土を有し、紀元前から連綿と続く歴史を誇っています。そのため観光で訪れるには見どころがあちこちにあり、なかなか絞り切れないということも多いのではないでしょうか。万里の長城や秦の始皇帝陵、北京と瀋陽の明・清朝の皇宮群といったほかにも、日本でも物語のファンが非常に多い三国志ゆかりの地など枚挙にいとまがありません。
今回、中国オススメスポットとして紹介するのは、中国に行ったことがない人でも知っているようなメジャーな観光地ではなく、景色だったり自然だったりがとても美しい地域です。絢爛豪華なだけではない、また違った中国の一面を見てみるのもよいのではないでしょうか。


水路と庭園の村、同里鎮

西條八十が作詞した「蘇州夜曲」で知られる蘇州は、中国の江蘇省にあります。その蘇州の水郷の村のひとつが、同里鎮です。かつては富土と呼ばれていたこの村の歴史は長く、宋代から続いています。古い町並みが残っていますが、ほとんどは明や清の時代のものです。 水上交通の要所として栄えた名残は今でも見られ、張り巡らされた運河は現在でも交通路として使われています。また、水路が多いためにあちこちに橋が架けられており、中でも「三橋」と呼ばれる太平橋、吉利橋、長慶橋の三つの橋には、渡ると幸せになれるという言い伝えがあります。 そのほかにも素晴らしい庭園として名高い退思園があり、ここはこの地方一帯にある数か所の庭園とともに、蘇州古典園林として世界遺産に登録されています。


前人未到の万年雪の山、玉龍雪山

玉龍雪山は、中国雲南省麗江にある13の峰からなる連山です。標高は、最も高い扇子陡で、5596mになります。頂上付近を万年雪が飾る白と、抜けるような空の青さとのコンストラストがとても美しい山です。麓から天頂までの気候区分が亜熱帯、温帯、寒帯と変わるため多様な動植物が生息しています。また氷河が残っており、北半球における最南端の氷河が残存している場所でもあります。 扇子陡は、今まで誰も登山を成し遂げたことがない前人未到の地です。しかし4506mの高さまでなら、ロープウェイで上ることができます。ただし1日に4000人までと決められているので、注意が必要です。 またこのあたりには少数民族のナシ族が住んでおり、彼らの宗教であるトンパ教の聖地としても崇められています。


ユートピアの狭間にある峡谷、虎跳峡

虎跳峡は、中国雲南省にある麗江とシャングリラの間にあり、このあたりを流れる長江の上流にある金沙江から、玉竜ナシ族自治県の大具郷まで、約16kmにわたって続く峡谷です。川幅が非常に狭く、峡谷の中にある岩を渡って虎が対岸へと飛んで行ったという言い伝えがあるほどです。両岸には哈巴雪山と玉龍雪山があり、岸の高低差は3790mにもなります。世界屈指の深さを誇る峡谷です。また、世界遺産に登録された三江併流一帯にある哈巴雪山地域に含まれています。 峡谷を見下ろす山道はトレッキングルートとして整備されており、道中には少数民族が営む宿があります。そのほかに途中で馬が用意されている所もあります。ルートも1本道なので、わかりやすいといえるでしょう。



この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. shutterstock_145598842 砂漠の国モーリタニアの魅力を知ろう
    TIPSTOWN
  2. shutterstock_517967551 目にも舌にも楽しい!都内の人気ブックカフェで読書しよう
    SPOTTIPS
  3. shutterstock_224634127 アメリカ独立の中心地、ボストンの定番観光スポット
    SPOTTOWN
  4. shutterstock_521829061 チャオプラヤー川の宝石 バンコクの暁の寺「ワット・アルン」
    CULTURESPOT
  5. shutterstock_452278573 お茶の産地、中国福建省は観光スポットもいっぱい!
    SPOTTOWN
  6. shutterstock_202584400 個性豊かな沖縄の名産品
    FOODTOWN
  7. MRTで日帰り可能!日本人が開発した北投温泉で温泉三昧 台湾で日本人が開発した北投温泉で温泉三昧。MRTで日帰り可能!
    SPOTTIPS
  8. shutterstock_271297691 白と青のコントラスト!ヨーロッパの白い家の街
    SPOT
ココマチギフト

新着記事