ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > CULTURE, FOOD > 中華圏では様々なグルメが楽しめる!

CULTUREFOOD

中華圏では様々なグルメが楽しめる!

CULTUREFOOD 投稿者: ココマチ編集部
chinagourmet_img1

一口に中華料理といっても、中華圏では都市ごとに様々な素材、調理法、味があります。よく中国4大料理といいますが、これにも諸説あり北京、広東、四川、上海だったり、山東、四川、揚州、広東だったりと様々です。さらに8大料理とも10大料理ともいわれ歴史の長さとスケールの大きさを感じます。
代表的なものをあげると、四川料理は、四川省の盆地で湿度が高いという風土から食欲を増進させるために麻辣の味付け。山東料理は、山東省北方料理の代表で内陸に位置し冬の寒さが厳しいため、脂っこい味付けのものや炒め物が多い。北京料理は、山東料理をベースとした宮廷料理。このように、地方の風土や習慣に沿った独自の調理法や味付けがされています。
今回はその中でも台湾、香港、上海という3つの地方のグルメにスポットを当てて、それぞれの地方料理の特徴をご紹介していきます。


中華料理と日本料理の良さを併せ持つ、台湾グルメ

台湾料理は基本的に中華料理の流れを受けていますが、日本料理の影響も強く油が少なめで辛くありません。肉と海鮮を中心とした家庭料理が多いのも特徴です。 台湾グルメ代表の一つ坦仔麺は、台南発祥といわれる麺料理です。エビでとったスープはやさしいあっさり系。麺は油麺と呼ばれる黄色い麺です。トッピングは豚そぼろや香菜、小エビ、赤にんにくなどがあります。 台湾は屋台が定番ですが、よく食べられているのが魯肉飯です。豚肉を砂糖や醤油、漢方などを加えてトロトロになるまで煮込んだ魯肉。白いご飯に、味がしみ込んだ魯肉を豪快にかければ出来上がりです。茶碗程度の大きさなので、他の屋台メニューと共に楽しめます。 高級メニューの代表といえばカラスミです。高級食材であるボラの卵カラスミは調理法が難しいですが、食材店に行けば味付け済みの真空パックが手に入るのでお土産にも最適です。


香港グルメの代表、広東料理

香港で広く食べられている広東料理は、広州料理をはじめ、順徳、潮州、東江の四大料理のことをいいます。その特徴は何といっても食材の豊富さ。それは「飛ぶものは飛行機以外、四つ足は机以外、泳ぐものは潜水艦以外何でも食べる」と言わしめるほどです。豚や鶏はもちろん、ガチョウやハト、カエルやヘビなど。海産物もありとあらゆる魚や貝が並びます。 そんな香港グルメの代表は、お米でできたもちもち食感の「米線」、油で揚げたパンなどと食べる「お粥」、叉焼包やエビ餃子などの種類豊富な点心が揃う「飲茶」などが挙げられます。他にも高級食材のアワビ、フカヒレ、燕の巣を使った料理などがあります。どれも食材の味や色を活かすためにさっと炒めたり、茹でて油をかけたり、蒸したりすることが多く、味も薄味で素材の味を楽しめるものが多いのが特徴です。


外国人にも受け入れやすい味わい、上海料理

上海料理は、長江の中流と下流域の東方系料理で、中華料理をベースに西洋料理にも影響を受けています。海が近いため魚介類と農産物を使った料理が多いのが特徴です。醤油や黒酢などが多く使われ濃厚な味と、素材の味を生かした淡白なもの両方があります。 濃厚な味付けの上海グルメは、手羽先を煮込んだ料理で楊貴妃お気に入りだったと言われている「貴妃鶏翅」、中華風豚の角煮「東坡肉」、揚げた魚に甘酢あんをかける「松鼠桂魚」など煮込みやあんかけ料理が多くあります。 淡白な味付けは、上海蟹の姿蒸し「蒸蟹」、皮の中にスープを閉じ込めた「小籠包」、青豆とエビの炒め物「青豆蝦仁」、他にもスープ類があっさり系のものが主流となっています。 西洋の租界地だった歴史から、中華料理の中でも比較的外国人に受け入れやすい味付けが特徴となっています。


中華圏それぞれのグルメを堪能する

中華料理には、地方によって様々な素材や調理法、味付けがあります。日本の中華料理店に行くと各地方の料理が同じメニューに載っていることがあるので、普段は地方を気にすることは少ないでしょう。ですが、それぞれの特徴を知るとより中華圏のグルメを堪能できます。日本でもそれぞれの地方の料理を専門に扱う中華料理店が数多くあるので、料理の特徴を知ればお店を選ぶヒントになるでしょう。 もちろん、現地に行って食べるのが一番です。台湾、香港、上海それぞれの風土に触れて現地の素材で食べる料理は格別です。どんな料理が好きか、何の料理が食べたいかで滞在先を決めるという旅も楽しいものです。庶民的な味わいが魅力の台湾料理、飲茶が人気の香港料理、甘辛濃厚な味と淡白味が楽しめる上海料理と、それぞれの特徴を感じながら中華グルメを楽しみましょう。


この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. shutterstock_396725803 自然が作り上げた芸術 バトゥ洞窟
    CULTURESPOT
  2. shutterstock_173849735 タージマハルを始めとする人気観光地・アグラのおすすめ観光スポット…
    CULTURESPOT
  3. shutterstock_276217748 アーモンドの名産地シチリアのお菓子
    CULTUREFOOD
  4. shutterstock_25201540 旅先でもきっと役立つ!台北での台湾茶の楽しみ方。
    FOODTIPS
  5. shutterstock_358570064 見どころがいっぱいの神秘の国、ペルーの観光スポット
    CULTURESPOT
  6. shutterstock_360027770 フィンランドを代表する伝統料理
    CULTUREFOOD
  7. 世界三大料理に数えられる、トルコ料理 世界三大料理に数えられる、トルコ料理
    CULTUREFOOD
  8. mezquita_img1-01 モスクと呼ばれる大聖堂、メスキータ
    CULTURESPOT
ココマチギフト

新着記事