ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > CULTURE, TOWN > ドイツ各地で行われるクリスマスマーケット

CULTURETOWN

ドイツ各地で行われるクリスマスマーケット

CULTURETOWN 投稿者: ココマチ編集部
260_1_image

ドイツのクリスマスマーケットは、バイナハツマルクトといって11月末から12月のクリスマスまで開催されます。
クリスマスタワーを中心にマーケットが作られ、クリスマスの屋台が並びます。屋台では木工芸品の素朴なクリスマス飾りをはじめ、キリスト生誕の場面を模した人形クリッペ、灯りをともすリヒトハウス、煙出し人形、幸運を呼ぶ煙突掃除人などあらゆる商品が並びます。
ソーセージやケーキなどの食べ物の屋台も充実しています。飲み物ではグリューワインというスパイス入りのホットワインが有名です。カップに施された柄はクリスマスデザインになっていて店ごとに特徴がありお土産にも最適です。
ドイツ国内には150を超えるマーケットがありますが、今回ご紹介するのは三大クリスマスマーケットと言われている「ドレスデン」「ニュルンベルク」「シュトゥットガルト」の三つの街です。


クリスマスの首都と呼ばれるドレスデンのクリスマスマーケット

ドレスデンは、ドイツの旧東ドイツ地区に位置するザクセン州の州都です。街は旧市街と新市街に分かれていてどちらも歴史的な建造物が多く、教会やオペラハウスなど見どころがいっぱいです。 この街は「クリスマスの首都」と言われるほど市内のいたるところにクリスマスマーケットがあります。中でも有名な「シュトリーツェルマルクト」は500年以上続くドイツ最古のマーケットと言われています。「シュタールホーフマルクト」は中世がテーマで店構えも店主の衣装も全て中世風に統一されています。 この地方の伝統菓子ドレスドナー・クリストシュトレンはレーズンがたっぷり入っているのが特徴で、ドレスデンでしか作ることが許されていない特別なものです。シュトレンフェスティバルの時は、重さ1トンもあるシュトレンが街をパレードした後にマイスターによって巨大シュトレンが切り分けられて配られます。


世界一有名なクリスマスマーケット、ニュルンベルク

ニュルンベルクは、ドイツ南部に位置する小さな街ですが、世界一と言われるクリスマスマーケットに世界中から観光客が訪れます。 この街で行われる世界的に有名なクリスマスマーケットは、中世の雰囲気漂う旧市街地にあります。クリストキントレスマルクトは中央広場がメイン会場となっていて、マーケット屋台がずらりと並んでいます。マーケットで印象的なのが「クリストキント」の飾りや置物。クリストキントとは、幼子キリストのことで王冠に金色の巻き髪の天使です。この地方では、サンタクロースではなくクリストキントがプレゼントを持ってきてくれるという風習があります。 レープクーヘンはニュルンベルクが本場のドイツの伝統菓子で、この時期にはデコレーションされてオーナメントとして飾られます。他にもニュルンベルガーソーセージは、小ぶりのソーセージをホットドックにして食べます。


世界最大規模を誇るシュトゥットガルトのクリスマスマーケット

シュトゥットガルトは、ドイツ南西部にある世界都市です。 世界最大と言われるほど広範囲に及ぶクリスマスマーケットは、シュロス広場からシラー広場、マルクト広場まで続きさらに広場を繋ぐ道にもマーケットがあり300軒以上の屋台が並びます。 シュロス広場には、観覧車やミニ蒸気機関車、スケートリンクなど子供の遊び場が多くあります。シラー広場は屋台が多く並んでいます。この街の屋台は屋根の上がサンタクロースやトナカイ、天使やツリーなどの大型のオーナメントで飾り付けられていてどれも見ごたえ十分です。各店のデコレーションを競うコンテストも行われます。マルクト広場の市庁舎は窓にそれぞれ数字が書かれていて、建物全体がアドベントカレンダーになっています。入口にはシンボルとなっている巨大なくるみ割り人形とクリスマスツリーがあります。


クリスマスを満喫できるドイツのクリスマスマーケット

ドイツには三大クリスマスマーケットの他にも、クリッペマーケットが有名なミュンヘン、ユニークなマーケットに定評があるケルンなど各地にクリスマスマーケットがあります。 屋台の他にもコンサートや大道芸、パレードなどその街それぞれにイベントがあります。そして夜になると、クリスマスタワーや屋台をはじめマーケット中がイルミネーションで煌びやかに演出されます。昼間とは全く違った雰囲気になるため多くの人が集まり賑やかさが増します。 ドイツの伝統菓子シュトレンやソーセージなども、地方によって特徴があるので食べ歩きも楽しみの一つ。グリューワインと共に味わえばドイツのクリスマス気分がより一層盛り上がります。 大聖堂などの観光名所もマーケットの一部となり、他の季節とは違う楽しみ方ができるので、各地のクリスマスマーケットを巡りにドイツを訪れてみてはいかがでしょうか。


 

この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. se-worldheritage_img1 東南アジアのおすすめ世界遺産
    CULTURESPOT
  2. shutterstock_266933684 リスボンの観光スポットは美しくて大迫力
    SPOTTOWN
  3. shutterstock_302562731 自然のあらゆる恵みを堪能できる岡山県新見市
    SPOTTOWN
  4. shutterstock_332742140 本場のオペラを楽しもう シチリア島の劇場をご紹介
    CULTURETREND
  5. 289_1_christmas_img1 アメリカではどんなクリスマスを過ごしているの?
    CULTURETREND
  6. image ビーチリゾートだけではない!ドミニカの観光スポット
    TIPSTOWN
  7. shutterstock_476851549 ミュンヘンが誇る至宝 バイエルン王家の居城「ミュンヘン・レジデン…
    CULTURESPOT
  8. shutterstock_249726508 一度は住んでみたい魅力的なヨーロッパ郊外の街
    TOWN

新着記事