ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > SPOT, TOWN > 南米のコロンビアは見どころがいっぱいの国!

SPOTTOWN

南米のコロンビアは見どころがいっぱいの国!

SPOTTOWN 投稿者: ココマチ編集部
shutterstock_357037127

南米の北西部に位置する国、。コーヒーがよく採れる国、というイメージが強いものの、観光旅行の行先としてはあまりイメージがわかないところかもしれませんね。しかしコロンビアは治安も悪くなく、8ヶ所もの世界遺産をはじめ、見ごたえある観光スポットがいっぱいで、今後の旅行の行先としては注目されている国。コロンビアの観光は、大自然と、そして植民地時代に建造された荘厳な建築物の調和が見どころです。今回その中から3ヶ所をご紹介します。


インディアスの真珠と称えられる、カルタヘナの要塞と建造物群

コロンビア屈指の港町カルタヘナは、かつてスペインの植民地だった時代に築かれた要塞や建築物が残る街で、「カルタヘナの港、要塞、歴史的建造物群」という名前で世界遺産にも登録されています。カルタヘナの要塞は堅牢で荘厳な雰囲気すら漂いますが、居並ぶ歴史的建造物群とともに「インディアスの真珠」と称えられてきたほどの美しさも持ちあわせています。コロンビアを訪れるなら、必ず見ておきたいスポットのひとつと言えるでしょう。


コロンビアナンバーワンの展望スポット、サン・フェリペ・デ・バラハス城

スペインがイギリスの侵攻を退けるため、またはコロンビアの黄金を狙った海賊を撃退するため、40メートルほどの丘の上に築いた要塞がサン・フェリペ・デ・バラハス城です。堅牢な城の外観も一見の価値がありますが、なんといってもこのサン・フェリペ・デ・バラハス城の観光スポットとしての魅力は、その眺望の良さです。カルタヘナの旧市街、新市街を一望できる上に、沈んでいく夕陽の美しさもたっぷり堪能できるスポットとなっています。


ビーチリゾートで知られる、サンタマルタ

植民地時代の幕開けに、コロンビアの開拓・支配のため最初に造られた街がサンタマルタです。カリブ海に面していて、コーヒーや綿花の小規模産業を営んでいましたが、バナナ農園が開設されてからはそれを輸出する港町として栄え、現在は美しいビーチをはじめとして、数々の観光スポットを持つ街にまで発展しています。年末年始の一ヶ月間やイースターの一週間は特に観光客にあふれ、ショーやパレード、コンテストなどたくさんの催しで盛り上がります。


まだまだある!コロンビアの観光スポット

コロンビアの観光スポットについて、カルタヘナの要塞、サン・フェリペ・デ・バラハス城、サンタマルタの3ヶ所をご紹介しました。植民地時代の遺物が、現代になって観光スポット化しているというところが多いというのもコロンビアの特徴です。他にも歴史地区や遺跡公園、国立公園など文化的景観と自然景観のスポットのバランスも素晴らしいコロンビア。日本からはまだまだ遠いイメージのある南米ですが、ぜひゆったりと時間をとって訪れてみてはいかがでしょうか。


この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. 240_1_tohokuonsen_img1 個性豊かな趣が満載 東北地方の温泉
    SPOTTOWN
  2. 307_1_winter2_img1 冬のヨーロッパ旅行がおすすめな理由
    SPOTTIPS
  3. 235_1_southnewyearseve_img1 新しいライフスタイル?南半球で真夏の年越しを
    CULTURETOWN
  4. 自然豊かなボルネオ島の公園をご紹介! 自然豊かなボルネオ島の公園をご紹介!
    SPOTTIPS
  5. IMG_20161126175949_353035715_medium パリを離れてショートトリップ!世界遺産の街と副都心
    SPOTTOWN
  6. phuket_img1 世界有数のリゾート地、プーケット島
    SPOTTOWN
  7. shutterstock_122394565 美しく巨大な白亜の墓、タージマハル
    CULTURESPOT
  8. shutterstock_358570064 見どころがいっぱいの神秘の国、ペルーの観光スポット
    CULTURESPOT
ココマチギフト

新着記事