ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > SPOT, TOWN > コペンハーゲンおすすめの観光スポットとは

SPOTTOWN

コペンハーゲンおすすめの観光スポットとは

SPOTTOWN 投稿者: ココマチ編集部
コペンハーゲンおすすめの観光スポットとは

おしゃれな家具や雑貨で知名度の高い北欧。その一国であるデンマークの首都コペンハーゲンは、観光地として人気のある街です。そのコペンハーゲンの観光スポットといえば、デンマーク出身の作家アンデルセンの作品に登場する人魚姫の像やチボリ公園、女王陛下が居住するアマリエンボー宮殿などがありますが、今回は「クリスチャンスボー城」「ローゼンボー離宮」「ニュー・カールスベア美術館」の3ヵ所にスポットを当てて紹介していきます。


かつての王宮、クリスチャンスボー城

コペンハーゲン中央駅からほど近い場所に位置しているクリスチャンスボー城は18世紀に建てられたバロック建築様式の城です。アマリエンボー城以前に王宮として使われており、現在でも国会議事堂や最高裁判所として使われています。しかし火災に遭い、20世紀前半にそのほとんどが建て直されました。内部は公開されており、ロイヤルレセプションルームなどを見ることができます。また、地下にはこの地にあった12世紀ごろの城塞跡も残っており、そちらも見学可能です。


コペンハーゲンの人気スポット、ローゼンボー離宮

城が多いコペンハーゲン市内の中でも、年間250万人が訪れるという人気スポットがローゼンボー離宮です。17世紀初頭に夏の離宮として建設されました。中世のおとぎ話に出てくるような小さな城ですが、内部はあちらこちらに見事な装飾が施された素晴らしいものです。王室ゆかりの宝物が収蔵されており、中でもまばゆい宝石に彩られた王冠は目がくらみそうになります。また城の周辺にある庭園も、城が建つ以前からあったデンマーク最古のもので、趣があります。


個人のコレクションを中心としたニュー・カールスベア美術館

デンマークではカールスベア呼ばれている世界的なビールメーカー・カールスバーグ。ニュー・カールスベア美術館は、その創業者の息子が寄贈したコレクションが元になっている美術館で、コペンハーゲンの中心部に位置しています。当初は彫刻がメインの美術館でしたが、絵画や版画も収蔵品に加わっており、デンマーク近代の美術品はもちろんのこと、フランス印象派の絵画なども展示されています。美術館自体の建物もすばらしく、展示品ともども高い評価を得ています。


コペンハーゲン郊外のスポットもおすすめ

コペンハーゲンの観光スポットについて紹介しました。コペンハーゲンにはまだまだ観光名所が多くありますが、コペンハーゲン郊外まで足をのばしてみるのもいかがでしょうか。クロンボー城はコペンハーゲンから約40キロメートル北に位置している城で、15世紀の砦が前身になっています。北欧ルネッサンス様式の傑作といわれており、シェイクスピアの戯曲、ハムレットの舞台としても知られています。2000年には世界遺産に登録されました。


この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. shutterstock_305510270 楽園リゾートのパラオへ
    SPOTTIPS
  2. shutterstock_183942947 少数民族の住まう街、麗江のオススメ観光スポット
    SPOTTOWN
  3. shutterstock_328747001 定番観光スポット満載の人気都市、サンタモニカ
    SPOTTOWN
  4. shutterstock_244178155 人跡未踏の大秘境!ギアナ高地の魅力に迫る
    SPOTTIPS
  5. shutterstock_215859100 今度のお休みはぜひ牧場へ!全国の人気牧場
    SPOTTIPS
  6. saltlake_img1 ウユニに行けなくても大丈夫!ウユニみたいな世界の穴場塩湖3選
    SPOTTIPS
  7. shutterstock_244856098 おとぎ話の世界が広がる東欧で是非行きたい観光地3選
    SPOTTIPS
  8. shutterstock_261270473 人類の叡知の結集 世界三大美術館の旅
    CULTURESPOTTIPS

新着記事