ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > TIPS, TREND > 年越しは海外で!世界のカウントダウンイベント

TIPSTREND

年越しは海外で!世界のカウントダウンイベント

TIPSTREND 投稿者: ココマチ編集部
countdown_img1

辛いこと、悲しいこと、楽しかったこと、嬉しかったこと。様々な出来事があった1年に別れを告げ、これから来る1年を新たな気持ちで迎える大晦日は、誰にとっても特別な日です。毎年テーマパークやスキー場、ホテルやコンサートホールなど、日本全国あらゆる場所でカウントダウンイベントが行われ、どれも多くの人で賑わいます。
思い出に残るような素晴らしい年越しをしたいという思いは世界共通です。海外に目を向ければ、世界の各都市で日本とは違った趣、そして海外ならではの規模で盛大なイベントが催されており、大変な盛り上がりを見せています。今回は、その中でも特に有名なニューヨークのタイムズスクエア、ロンドンのビッグベン、シンガポールのマリーナベイでのカウントダウンをご紹介します。今年の大晦日は、海外でいつもと違った年越しをしてみてはいかがでしょうか。


世界の交差点で新年を迎えよう

立ち並ぶビルディングと光り輝くネオンサイン。ニューヨークのマンハッタンにある交差点タイムズスクエアは「世界の交差点」とも呼ばれ、この街を象徴する繁華街となっています。昼夜問わず多くの人で賑わっているこの場所が最も盛り上がりを見せるのが、新年のカウントダウンイベントです。 100万人もの人が詰めかけるというこのイベントに参加するには、気合と覚悟が必要です。とにかく大変な人出なため、午後の早い時間から入場規制が始まります。入場の際は手荷物検査も行われ、一度入ったら出ることはできません。極寒のニューヨークで、立ったままトイレにも行けずひたすら年明けを待つことになるのです。しかし、その辛さを吹き飛ばす感動が待っていることは約束されています。花火が打ち上がり、無数の紙吹雪が舞い、歓声が響き渡る光景は圧巻。生涯忘れられない思い出ができることでしょう。


夜空に世界遺産が浮かび上がる ロンドンのカウントダウン

イギリスの首都ロンドンにあり、現在は国会議事堂として使用されているウエストミンスター宮殿は、隣接するウエストミンスター寺院、聖マーガレット教会とともに世界遺産に登録されています。この宮殿に併設されている時計塔ビッグベンは、世界で最も有名な時計塔であり、ロンドンの象徴とも言える建造物です。そして、ここで行われるカウントダウンイベントはとても盛大なことで世界的に知られています。 年明け1分前からカウントダウンが始まり、深夜12時になるとビッグベンの鐘が高らかに鳴り響きます。そしてテムズ川を挟んで向かい側ある巨大観覧車ロンドン・アイから花火が打ち上がるのです。その迫力は圧倒的で、空もテムズ川も全てが光に包まれます。光の洪水の中に世界遺産の重厚な建造物が浮かび上がる様はとても幻想的で、毎年この光景を見るために25万人もの人が詰めかけます。


願い事を浮かべてみよう シンガポールのカウントダウン

東南アジアを代表する近代都市であり、観光都市でもあるシンガポール。数あるエリアの中でも、マリーナベイを中心に広がるマリーナ地区は高級ホテルやショッピングセンターなどが集まる注目のエリアです。そしてここで行われるカウントダウンイベントは豪華絢爛なことで知られています。 マリーナ地区には、3つのタワーの頂上を船型の巨大庭園が結んでいる姿が特徴的なマリーナ・ベイ・サンズや、アジア最大規模の観覧車シンガポールフライヤーなどの商業施設が林立しており、カウントダウンイベントではそれらひとつひとつがイルミネーションで輝きます。そして大量の花火が空と海を彩り、あたり一面が色と光で埋め尽くされるのです。また、新年の願い事を書いたビーチボールを海に浮かべることが出来るので、参加したい方は受付期間のチェックをお忘れなく。


カウントダウンの感動は世界共通

1年の締めくくり、そして新しい1年の幕開けを祝うカウントダウンイベントは、世界の各都市で大規模に祝われています。世界に誇るエンターテイメントの街ラスベガス、エッフェル塔や凱旋門が光り輝くパリ、10分にも及ぶ花火が圧倒的なシドニー、カーニバルのような賑わいを見せるリオデジャネイロ、夜景と花火の競演が見事な香港、まるで物語の世界にいるかのような聖ワシリー大聖堂が幻想的なモスクワ、桁違いのスケールを誇るドバイ…。それぞれに特色があり、違った魅力があります。 海外のカウントダウンに参加する素晴らしさは、日本とは異なる空間で思い切り非日常を体験できること。そして、国、人種、文化、あらゆる垣根を超えて、感動を共有できることにあります。日本での年越しも素晴らしいですが、一生に一度くらいは海外で新年を祝ってみるのもいいかもしれません。


この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. shutterstock_403209976 オリジナルな京都旅行を楽しもう
    CULTURETIPS
  2. shutterstock_342093995 日本人にはなじみが薄いマイナーな国へ観光に行ってみよう
    SPOTTIPS
  3. shutterstock_420052702 世界遺産都市ペナン島のジョージタウンを堪能しよう
    TIPSTOWN
  4. shutterstock_359334686 世界の航空会社の、さまざまなサービスについて
    TIPSTREND
  5. shutterstock_382968685 厳しい暑さをのり切ろう!関西のおすすめひんやり観光スポット
    SPOTTIPS
  6. shutterstock_438851653 東京の奥渋谷はもう行った?!中でも注目なのが富ヶ谷のカフェたち
    TREND
  7. railroad_img1 長距離移動が多いイタリア 正しい鉄道の乗り方
    TIPSTOWN
  8. star1 六本木ヒルズで開催!ロマンチックすぎる星空のイルミネーション
    TREND

新着記事