ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > CULTURE, FOOD > キューバの歴史とともに受け継がれてきたカクテル

CULTUREFOOD

キューバの歴史とともに受け継がれてきたカクテル

CULTUREFOOD 投稿者: ココマチ編集部
shutterstock_116997196

キューバのお酒で最も有名なのがサトウキビを蒸留した「ラム」。氷を入れたロックスタイルでも美味しい甘さのあるラムですが、その独特な風味をより生かしたラムベースのカクテルも人気です。中でも、キューバ独立戦争時代に誕生したキューバ・リブレ(クバ・リブレ)は、世界中で親しまれ続けています。アメリカ軍人がラム酒とコーラを掛け合わせて飲んだら美味しかったという話から生まれたもので、キューバの歴史とともに受け継がれてきたカクテルのひとつです。


地元でしか味わえないお酒「カンチャンチャラ」

キューバの中央部にある、青・黄色・ピンクなどカラフルな家が軒を連ねた可愛らしい街「トリニダード」。観光地としても知名度が高いこの街には、名物のお酒「カンチャンチャラ」があります。トリニダードに訪れたら、1度はぜひ飲んでおきたい地元ならではのカクテルです。ラム酒・レモン汁・ハチミツを水で割ったレシピで作られるカンチャンチャラは、とても甘いレモネードのような感覚で女性でも飲みやすい一品となっています。


どんな時代でもその清涼感が好まれているカクテル「ダイキリ」

「ダイキリ」と呼ばれるカクテルも、ラム酒をベースとした有名なお酒のひとつ。そのカクテルの誕生は19世紀後半にまで遡ります。キューバにあるダイキリ鉱山で働いていた技師のジェニングス・コックス氏が、灼熱のようなその場所で暑さを紛らわすため、ラム酒にライムを絞った清涼感のある飲み物でしのいでいたというのが始まりだそう。最近は、ストロベリーダイキリやメロンダイキリなどのフルーツアレンジでも人気が出始めています。


ヘミングウェイも愛したカクテル「モヒート」

夏に飲みたいお酒のひとつ、「モヒート」。ラムをベースに、ライムとミントで香りづけしたカクテルです。シンプルなレシピでありながらも、鼻から抜ける爽やかさがクセになる味。キューバのバハナが発祥地で、アメリカの小説家であるヘミングウェイが愛したとされているカクテルなのだとか。ハバナの旧市街にある「ラ・ボデギータ・メディオ」というバーでは、モヒートを看板メニューとして扱っているそう。モヒートファンならぜひ1度行ってみたいお店ですね。


多くの名カクテルを生み出したキューバという地

お酒好きなら誰もが知っているキューバのお酒4種をご紹介しました。ラムとコーラとの相性が抜群なキューバ・リブレ、地元の名物カクテルとして根付いているカンチャンチャラ、オリジナルでもアレンジでも楽しめるダイキリ、爽快感ならどんなお酒にも負けないモヒート。そのカクテルの発祥や知識を頭に入れながら飲むお酒は、今までとは違う特別な時間を与えてくれるはずです。日本でも定番となっているこのカクテルたちを、ぜひ本場のキューバで味わってみてはいかがでしょうか。


この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. shutterstock_276217748 アーモンドの名産地シチリアのお菓子
    CULTUREFOOD
  2. shutterstock_295411775 ビールと一緒に食べた~い!日本人の味覚に合うチェコの代表料理
    FOODTIPS
  3. image 多くの歴史的建造物が残るムンバイの観光スポット
    CULTURESPOT
  4. shutterstock_252534052 世界遺産「古都奈良の文化財」vol.2
    CULTURESPOT
  5. image 海の恩恵いっぱい!姫島の特産品
    FOODSHOPPING
  6. mezquita_img1-01 モスクと呼ばれる大聖堂、メスキータ
    CULTURESPOT
  7. shutterstock_403209976 オリジナルな京都旅行を楽しもう
    CULTURETIPS
  8. shutterstock_275902178 中世の香り漂うアウグスブルク観光を楽しもう
    CULTURETOWN

新着記事