ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > CULTURE, SPOT > 2つの民族に分断された島、キプロス

CULTURESPOT

2つの民族に分断された島、キプロス

CULTURESPOT 投稿者: ココマチ編集部
shutterstock_317831516

地中海に浮かぶ島国キプロスは、これまでの歴史背景から国土の南部と北部がそれぞれ異なる民族に支配されているという特徴を持つ国です。南部の住民はギリシャ系のキリスト教徒、北部の住民はトルコ系のイスラム教徒で、首都ニコシアさえも2つに分断されている状態になっています。そんなギプロスの観光でおすすめなのは、古い歴史と美しい自然に支えられる見どころ満載のスポット。今回はキプロスの観光スポットを3ヶ所に絞ってご紹介していきます。


愛と美の女神の誕生の地、ペトラ・トゥ・ロミウ海岸

キプロスの南西部にある、ペトラ・トゥ・ロミウ海岸。ペトラ・トゥ・ロミウとは「ギリシャの岩」という意味を持ち、愛と美の女神アフロディテが誕生したといわれる場所です。アフロディテは別名をヴィーナスといい、画家ボッティチェッリの「ヴィーナスの誕生」はよく知られる絵画ですね。あの絵の舞台がこの海岸ということで、キプロスでも随一の観光スポットとなっています。この海岸近くの丘には、アフロディテ神殿も建てられています。


キリストが復活せしめた聖人の眠る地、聖ラザロ教会

聖ラザロは30歳のときに1度命を落とし、その後イエスによって復活、たどりついたのがキプロスの都市ラルナカでした。この街でラザロは30年程の間主教を務め、死後埋葬された場所に建てられたのが聖ラザロ教会です。9世紀から10世紀にかけて創建され、17世紀に再建されました。内部ではラザロのイコンや聖遺物が見られ、外観は夜になると金色にライトアップされるなど、観光スポットとしても見どころにあふれる地となっています。


精緻なモザイク画が見られる、ディオニソスの館

キプロスの都市パフォス周辺にある貴族の邸宅には、紀元前3~4世紀のものと見られるモザイク画が数多く残されています。それぞれの邸宅にはギリシャ神話の神々の名前が冠されていて、特に酒の神ディオニソスの館のモザイク画は非常に見事なことで知られています。ギリシャ神話をモチーフとして神々や動物などが大変いきいきと描かれ、当時の精緻な技術が眼前に迫ります。キプロスを訪れた際には外せない観光スポットといっても良いでしょう。


さまざまな観光スポットを持つ、地中海の島国キプロス

キプロスの観光スポットについて、愛と美の女神アフロディテ誕生の地ペトラ・トゥ・ロミウ海岸、イエスによって復活した聖人の眠る聖ラザロ教会、モザイク画が美しいディオニソスの館の3ヶ所をご紹介しました。この他にも、先史時代から文明を持っていたというキプロスでは、数多くの観光スポットや美しく豊かな自然の景観を満喫することができます。ぜひ地中海を訪れた際には、このキプロスで歴史に思いを馳せながら旅を楽しんでください。


この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. shutterstock_197523275 生涯忘れられない光景に出会う旅へ
    SPOT
  2. shutterstock_344287994 いくつ知ってる?世界のユニークなテーマパーク
    CULTURESPOT
  3. shutterstock_210669598 日本の誇る俳諧師、松尾芭蕉をご紹介!
    CULTURESPOT
  4. shutterstock_520858048 アメリカ合衆国を象徴する街、ニューヨークの観光スポット
    SPOTTOWN
  5. 287_1_shutterstock_331097414 この冬にいってみよう。世界遺産 日光の社寺
    CULTURESPOT
  6. shutterstock_322562630 ケルトの自由な魂を感じられる街、ダブリンオススメスポット
    SPOTTOWN
  7. shutterstock_370888463 大迫力の景勝地を見に行くなら!立山黒部アルペンルート
    SPOTTIPS
  8. shutterstock_101370463 押さえておきたい、パリの超定番観光スポット
    SPOTTOWN

新着記事