ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > SPOT, TIPS > 関東の恐竜博物館へ行ってみよう

SPOTTIPS

関東の恐竜博物館へ行ってみよう

SPOTTIPS 投稿者: ココマチ編集部
IMG_20161206170533_452526571_medium

巨大な体躯と爬虫類らしい形相が、圧倒的な迫力を感じさせる恐竜。女の子よりも男の子のほうが興味をそそられ、熱中する場合が多いのではないでしょうか。一方で、お母さん方には巨大なトカゲにしか見えず、どこがいいのかさっぱりわからないのでは。しかし恐竜の化石を目の当たりにすると、そのパワーには並々ならぬものがあるのを感じます。関東にある恐竜博物館、騙されたと思ってお子さんと一緒に行ってみてはいかがでしょうか。


群馬県にある、神流町恐竜センター

群馬県多野郡にある神流町恐竜センターは、現在は万場町と合併して神流町となった、中里町の恐竜センターが元となっている施設です。なぜこの地に恐竜センターができたのかというと、昭和60年、日本で初めて恐竜の足跡が発見されたことによります。センターでは恐竜骨格の展示のほか、本物の貝化石や植物化石が見つかるという発掘体験や、化石のレプリカ製作を体験できるなど、見るだけではないアクティビティが人気を集めています。


恐竜の魅力がいっぱい、3D宇宙・恐竜館

3D宇宙・恐竜館は、栃木県日光市にある恐竜博物館です。外壁には恐竜の可愛らしい絵がかかれていますが、入り口には恐竜が大きな口を開けているので、入るにはちょっと勇気が必要かもしれません。内部は3D体験ができる宇宙ゾーンと恐竜ゾーン、実物大の恐竜に圧倒される恐竜体感ゾーン、ティラノサウルスの全身骨格標本などが展示されている恐竜学習ゾーンがあり、恐竜の魅力を詳しく知ることが出来るような施設になっています。


国立科学博物館へ、恐竜を見に行こう

東京都台東区にある国立科学博物館。上野公園の中にある博物館です。国立科学博物館には日本館と地球館があり、恐竜を見るのであれば地球館の地下1階へ行きましょう。ここは「恐竜の謎を探る」がテーマになっており、恐竜について深く知ることが出来ます。また展示されている復元骨格の数々だけでも一見の価値があり、地上を我が物顔に活動していた躍動感を感じると同時に、今から6500万年前に滅んだ彼らの姿には、郷愁さえ感じることでしょう。


学びに役立つ、恐竜のはなし

恐竜は、今から6500万年前に滅亡しました。巨大な隕石の落下によって引き起こされた環境の変化に適応できなかったことが原因と考えられています。恐竜は、見た目が派手で、爬虫類っぽいのでちょっと気持ち悪いと思うかもしれません。しかし、恐竜は謎に満ちています。現在でも解明されていないことがたくさんあります。それらを知ろうとすることが学びにつながること、また地球の歴史、ひいては人類の歴史を知ろうとする心にも通じているかもしれませんよ。


この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. shutterstock_252534052 世界遺産「古都奈良の文化財」vol.2
    CULTURESPOT
  2. shutterstock_411842389 世界遺産と音楽の街、ザルツブルク
    SPOTTOWN
  3. wakayama_img1 海と山々に囲まれた聖地 和歌山
    SPOTTOWN
  4. shutterstock_344432855 北ドイツの大都市、ハンブルクの観光スポット
    SPOTTOWN
  5. 日本人には未知の島 スコットランドの秘境「スカイ島」 日本人には未知の島 スコットランドの秘境「スカイ島」
    SPOTTOWN
  6. los-movie_img1 映画ファンなら一度は訪れたい!ロサンゼルス観光スポット3選
    CULTURESPOT
  7. shutterstock_195052031 シーフードがおすすめ!サンフランシスコの定番グルメ
    FOODTIPS
  8. shutterstock_243795643 幸福度が高い国で知られるブータンの観光スポット
    CULTURESPOT

新着記事